武田鉄矢、不倫報道の桂文枝を擁護「皆さん明日は我が身ですよ」 | RBB TODAY

武田鉄矢、不倫報道の桂文枝を擁護「皆さん明日は我が身ですよ」

エンタメ その他

武田鉄矢
  • 武田鉄矢
  • 武田鉄矢
 21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系」に出演した俳優の武田鉄矢が、写真週刊誌に美人歌手との不倫が報じられた落語家の桂文枝について「一点の曇りもない立派な“間違った”恋」と擁護した。

 番組では冒頭から文枝の不倫疑惑を紹介。コメントを求められた武田は「人だから他人を好きになるのは当たり前」と文枝を擁護。不倫疑惑を報じた写真週刊誌のFRIDAYが記事タイトルに“ゲス”という言葉を使ったことについても「流行り言葉だけど使い過ぎ。ゲスじゃねーよ」と一刀両断。今回の報道の仕方に対して怒りを露わにし「ちゃんと自分のお金で、自分の名前を賭けて自分の稼ぎでやってらっしゃるわけだから、一点の曇りもない立派な“間違った”恋ですよ」と持論を展開した。

 強い口調に番組MCの東野幸治などが圧倒されるなか、番組コメンテーターの松本人志は「心配なのは“新婚さんいらっしゃい!”の時色恋ネタにどう対応したらいいのか」と早くも文枝が長く司会を務めてきた冠番組の進行を心配。「早めに椅子から転げてエンディングまで起きないのがいい」と提案するとスタジオは爆笑。

 それを聞いていた武田は「大丈夫ですよ」と文枝なら心配ないと答え、続けて「学びましょう。明日は我が身ですよ皆さん」と他の共演者に呼びかけていた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top