ウーマン村本、紅白“卒業”のももクロを擁護し批判され反論 | RBB TODAY

ウーマン村本、紅白“卒業”のももクロを擁護し批判され反論

エンタメ その他
村本大輔(ウーマンラッシュアワー)写真:稲葉
  • 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)写真:稲葉
  • 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)写真:non
 7日放送の「ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でお笑いタレントのウーマンラッシュアワー・村本大輔が、自身の発言を批判したももクロファンに反論した。

 前回の放送でアイドルグループ・ももいろクローバーZの"紅白卒業宣言"を擁護した村本に対し、一部のももクロファンが発言を批判。それがニュース等で取り上げられ"炎上"騒ぎになったことをうけたもの。

 この日の放送では、紅白に出られなくなる覚悟で卒業を口にしたももクロを「勇気がある。カッコイイ」と思ったと前回の発言を改めて整理したうえで、ファンから「そういう問題じゃない」と批判されたことに触れファンと自分で俺が見ている位置が違うと主張。

 「俺はももクロにどんな曲があるか正直知らないしライブも行ったことがない」とファンではないと明言したうえで「でもこんなこと言っている子がいてすごい」と感じたと、改めてももクロの行動を賞賛。

 村本は「日本でたった6人のみがここで発言することを許されている。批判もされるし……というしっかりした場所で言っている」と続け、ネットでの批判について「こいつらはアカウントを登録して言うだけ。責任もとらない」と反論。

 そのうえで自分はももクロを応援している側だから「別にOKしたらいいのに」とももクロファンに"理解"を求めた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top