落合福嗣、アニメ「灰と幻想のグリムガル」でメインキャラに初抜擢 | RBB TODAY

落合福嗣、アニメ「灰と幻想のグリムガル」でメインキャラに初抜擢

エンタメ その他

 プロ野球中日・落合博満ゼネラルマネージャーの長男である声優・落合福嗣が来年1月スタートのアニメ「灰と幻想のグリムガル」でメインキャラクターのモグゾーに大抜擢された。

 今年4月に声優デビューを果たした落合が、ついにメインキャラクターに起用された。同アニメは、異世界“グリムガル”での冒険を描いたファンタジー。落合が演じるモグゾーは、大剣を振りかざして最前線で戦うチームの盾役というキャラクターだ。

 主人公のハルヒロをはじめとした仲間たちは細谷佳正に吉野裕行、島崎信長といった人気声優らが担当する。この大抜擢の理由について、中村亮介監督はアニメ公式サイトで「決め手は存在感」と明かす。もともと事前のオーダーからは外れたタイプの声だったにも関わらず、落合は「モグゾー本人としか思えない説得力」があったのだという。中村監督は「そう思わせるだけの何かがあった」と落合に太鼓判を押した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top