「セキュリティ面のメリットがiOSやAndroidとの違い」……FREETELがWindows 10スマホ投入へ 3ページ目 | RBB TODAY

「セキュリティ面のメリットがiOSやAndroidとの違い」……FREETELがWindows 10スマホ投入へ

 プラスワン・マーケティングは22日、六本木のニコファーレで新ブランドおよび新製品発表会を開催。詳細は既報しているが、ここではプレゼンテーションの後に行われた代表取締役の増田薫氏への質疑応答と囲み取材の内容を紹介する。

IT・デジタル スマートフォン
プラスワン・マーケティング代表取締役の増田薫氏
  • プラスワン・マーケティング代表取締役の増田薫氏
  • 六本木のニコファーレで開催された「~FREETEL World2015~ 新ブランド・新製品発表会」
■世界展開に向けて数百万台を生産する体制を確保へ

--- 世界に展開するにあたって、販売目標は?

「『SAMURAI』を提供してから10年以内に、国内では世界一のメーカーとなることを目指しています。販売ルートは海外だと国によって違いますが、キャリアを通じての販売になります」

--- 海外で販売する端末は、ハードウェア的には全て同じものになるのか?

「基本は同じですが、使用する周波数帯が違うので、多少はカスタマイズします。バンド帯で言うと3つに分かれ、それぞれのラインナップが4端末から5端末ぐらいになるのではないでしょうか」

--- 世界展開にあたって、製造ではどのぐらいの規模を確保できるのか?

「数百万台を製造するだけの体制は作っています。将来的にはそのモノづくりを日本で行う体制を作りたいですね」

--- 現状は台湾や中国で製造しているが、今後は日本に拠点を移すのか?

「今後は日本に順次移していきたいですね」

--- 「SAMURAI」シリーズは日本で製造しているのか?

「一部はそうですが、全部ではありません。ただ、『極』になると、ほとんどのパーツが日本製になります」

--- パーツは日本製というのは、海外端末でもよくあることだが、現状はそれと同じなのか?

「そうですね。あと、裏ぶたなどは今回『極』がこだわったところで、日本の職人が1枚1枚を作っているので、そういう面白い価値を提供できると思います」
《丸田》

関連ニュース

特集

page top