「セキュリティ面のメリットがiOSやAndroidとの違い」……FREETELがWindows 10スマホ投入へ | RBB TODAY

「セキュリティ面のメリットがiOSやAndroidとの違い」……FREETELがWindows 10スマホ投入へ

IT・デジタル モバイル

プラスワン・マーケティング代表取締役の増田薫氏
  • プラスワン・マーケティング代表取締役の増田薫氏
  • 六本木のニコファーレで開催された「~FREETEL World2015~ 新ブランド・新製品発表会」
 プラスワン・マーケティングは22日、六本木のニコファーレで新ブランドおよび新製品発表会を開催。月額299円からの新料金プランやWindows 10 Mobile搭載スマホなど詳細は既報しているが、ここではプレゼンテーションの後に行われた同社代表取締役の増田薫氏への質疑応答と囲み取材の内容を紹介する。

■iOSやAndroidとの違いとは?

--- Windows 10 Mobileは、まだまだ不安定な部分も見られる。「KATANA」について、販売最速を目指すというのは、どのようなスケジュールを考えているのか?

「Windows Phoneについては、マイクロソフトと共同で開発を行っています。そのうえで、マイクロソフトがOSのマスター版を完成させたら、そこから他社に遅れることなく、最短で製品を発売するということです」

--- Windows 10 Mobileは、企業としてのニーズがあるのか? iOSやAndroidと比較した場合のメリットを教えてほしい。

「セキュリティの部分が大きなメリットになります。同じWindowsなのでシームレスな世界が作れるのが、iOSやAndroidとの違いです。これらのOSの端末でできるのはメールの確認や承認作業ぐらいで、会社の業務に活用しているとは言えませんので、強力なデバイスになってきます」

--- 企業に通信インフラを含めて提供する場合、料金プランや企業単位でのチャージなど、よりフレキシブルな対応は検討しているのか?

「まさにその通りです。いろいろなサービス、料金プランを含めて、法人の利用状況にあったものを提供していく。それが最も重要だと考えています」

--- Windows Phoneについては、先日発表された「Ninja」からデザインが変わった印象があるが。

「デザインについては、都度都度変えているので、どんどんいい製品になっていくと思います。Windows Phoneについて一番大きいのは、やはりWindows 10 Mobileを搭載したことです。OSのバージョンアップはエンドユーザーにとって簡単なことではありませんので」
《丸田》

関連ニュース

特集

page top