山本彩、実父・達也さんからの励ましの手紙に感謝……「同じ気持ちでいてくれる」 | RBB TODAY

山本彩、実父・達也さんからの励ましの手紙に感謝……「同じ気持ちでいてくれる」

エンタメ その他

NMB48山本彩(画像は写真集『SY』)
  • NMB48山本彩(画像は写真集『SY』)
 AKB48/NMB48兼任の山本彩が、「てっぺん」取りを狙う「第7回AKB48選抜総選挙」(6月6日、福岡・ヤフオクドーム)の開票まで1週間を切り、実父の達也さんからの励ましの手紙に「自分だけでなく、同じ気持ちでいてくれる人がいるって、すごく心強いです」と感謝した。

 山本は1日深夜放送のフジテレビ系「娘はアイドル」に出演。この番組はこの日からスタートした総選挙直前5夜連続のSP企画。番組では山本の幼少時の映像や写真が公開された。また達也さんが初めて大阪・なんばにあるNMB48劇場を初めて訪問し、父娘のトークを展開した。

 達也さんは娘が活動する劇場を目のあたりにし、「俺はこんな仕事絶対に嫌や。カチカチになる」と観客が間近にいる場所でパフォーマンスをする娘の姿を想像し、感想を漏らした。山本はNMB48に加入する前からダンススクールなどに通っていたといい、達也さんはその送り迎えを10年以上も続け、支えてくれていたという。そんな父に山本は「申し訳ない気持ちと、優しいなって嬉しい気持ちです」と感謝した。

 山本は父について、「アドバイスをくれる訳じゃないけど、しっかり私のことをちゃんと実は見てくれている」と思いを明かした。一方、達也さんは娘について、「一言で言えば、自慢の娘です」ときっぱり。だが、「ちょっとくらいの熱があっても無理しちゃうみたいなところがある」と、頑張り屋な一面を心配した。

 最後に山本は達也さんからの手紙を受け取り、それを読み上げた。手紙には「彩の笑顔が見られることを心から願っています」と、総選挙での飛躍を願う思いや「どんな時でも彩のことを家族みんな全力で支えていく」という家族の愛情が記されていた。手紙を読み上げた山本は「嬉しい」としみじみと語り、「自分だけでなく、同じ気持ちでいてくれる人がいるって、凄く心強いです」と感謝した。

 総選挙で「てっぺん」取りを狙い、強い気持ちを見せる山本だが、父と語り合う姿は多くのファンを魅了するアイドルではなく、1人の娘に戻っていた。先月20日に発表された速報順位では5位にランクインしているが、父の思いを受けて、悲願の「てっぺん」を取ることができるのか、注目される。
《花》

関連ニュース

特集

page top