波瑠、NHK朝ドラのヒロイン決定に「まだ確かな実感がない」 | RBB TODAY

波瑠、NHK朝ドラのヒロイン決定に「まだ確かな実感がない」

エンタメ ブログ

波瑠
  • 波瑠
  • NHK公式サイトの発表
 女優の波瑠が12日、9月にスタートするNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインに起用された現在の心境をブログにつづった。

 「もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この度 NHK連続テレビ小説 あさが来た に出演させていただくことになりました」と報告した波瑠。4度目のオーディション挑戦で勝ち取ったヒロインの座に、「なんだかまだ確かな実感がないというか、頭の中がまとまっていないです」との心境を明かした。

 波瑠はこれまで支えてくれたファンへの感謝の気持ちをつづり、「自分の過ごしてきた今までを、とても愛しく感じています。意味のない時間はきっとなかったんだなと」と、しみじみ。「これからは色々なかたちで、お返ししていけたらなと思っています。愛されるドラマになりますように」とつづった。

 「あさが来た」は幕末から明治にかけた激動の時代の大阪を舞台に、時代に先駆けて銀行や生命保険を設立した実業家・広岡浅子さんをモデルにしたおてんばなヒロイン・白岡あさの生涯を描く。
《花》

関連ニュース

特集

page top