高倉健さん・江利チエミさん夫妻の離婚秘話、板東英二が明かす | RBB TODAY

高倉健さん・江利チエミさん夫妻の離婚秘話、板東英二が明かす

エンタメ その他

高倉健さん(享年83)
  • 高倉健さん(享年83)
  • 高倉健さん(享年83)
 タレント板東英二が9日、「大谷ノブ彦 キキマス!」(ニッポン放送)に生出演し、先月10日に悪性リンパ腫で他界した俳優高倉健さんの離婚理由について触れた。

 高倉さんについての思い出を語った板東。「これぐらい愉快で、いたずら好きな人はいなかった」と振り返り、「ようは暇やったんやろうね」と独特の表現で人物像を表した。

 板東は高倉さんと共演した映画「鉄道員(ポッポや)」(1999年公開)の撮影秘話として、自身は1シーンだけの出演だったが4日間拘束されたといい、「撮影は1日だけで、あとは健さんが作る鍋を食べさせられた」とぼやいた。そうした撮影の合間に高倉さんといろいろなことを話したそうで、妻で女優の故・江利チエミさんとの離婚についても聞いたという。

 板東が高倉さんから聞いたのは、高倉さんが友人と猟に出かけようとした際のエピソード。高倉さんは朝3時過ぎに家を出ようとしたところ、起き出してきた江利さんに「私、この後、どうしたらいいの…」と言われたらしく、この江利さんの言葉で、高倉さんは「俺には結婚生活は無理だ」と思ったという。

 高倉さんと江利さんは結婚15年目の1971年に離婚。江利さんの親族によるトラブルが原因と報じられたが、板東曰く、「世間では、借金だとかいろいろなことを言われているが、夫という役を演じるのは無理だと思ったんじゃないかな」と友人として思いやった。
《花》

関連ニュース

特集

page top