松本人志、日テレ女子アナ内定取り消し問題に 「ホステスでなぜアカンの?」 | RBB TODAY

松本人志、日テレ女子アナ内定取り消し問題に 「ホステスでなぜアカンの?」

エンタメ その他

松本人志
  • 松本人志
  • 松本人志
 ダウンタウンの松本人志が、日本テレビが女子大生のアナウンサー内定を取り消した問題について、7日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系で言及。「ホステスでなぜアカンのかな?」と持論を展開した。

 同番組で、日本テレビの社長が定例会見で内定取り消し問題に触れたことについてトークが始まり、松本は「女子アナはホステス的な部分ってあるじゃないですか。そうでないとアカン部分があると思うので何でホステスがアカンのか」と持論を展開。進行役のお笑いタレント・東野幸治が「綺麗な女性である、番組での華である、そういう存在は必要である、それをもってホステスとするならば」と松本の発言の意図をくむように補足した。

 さらに松本は「皆さんが思っているほど、ホステスは意外と(エッチを)させない」とホステスの“実情”を挙げて苦笑い。松本の発言にゲストのお笑いタレント・ヒロミも「世の中、勘違いしているかもしれないけど、ホステスさんって(エッチを)させる職業じゃないもんね」と同調し、同じくゲストのお笑いタレント・土田晃之も「特に銀座となると相当清廉性が高いですからね」としたり顔。続けて、ヒロミが「ホステスさんの中では清廉性が高い、最上級な感じ」と銀座のホステスの清廉性について力説した。

 土田は「アナウンサーって、ナンボのもんじゃいって思ってるんですけど。見ている人は処女の集まりだとでも思ってるんですか?ウンコもしないと思ってるんですか?」と毒づき、「容姿がきれいな人を採っているのは見ていて分かる。アナウンス能力とかは関係ないんですか?清く正しく、おきれいな感じなら誰でもいいんですか?(報道からバラエティーまで)いろんなタイプがいて、いいわけですよね?」とアナウンサーの清廉性について最後まで疑問を呈した。
《花》

関連ニュース

特集

page top