里田まい、ももち兼任監督に太鼓判! 「ガッツのある実はかなりのしっかり者」 | RBB TODAY

里田まい、ももち兼任監督に太鼓判! 「ガッツのある実はかなりのしっかり者」

エンタメ ブログ
 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の妻でタレントの里田まいが所属するアイドルグループ・カントリー娘。が、新たに「カントリー・ガールズ」として生まれ変わる。5日、ハロー!プロジェクト公式サイトで発表された。

 カントリー娘。は1999年に結成され、里田は2002年に加入して活動を続けたが、メンバーの脱退で2007年には里田1人に。それでも「1人になってもカントリー娘。を守りたい」との強い思いのもと、里田はその看板を守ってきた。

 今回の、“新生カントリー娘。”を提案したのは里田自身だという。ニューヨークへ移住するにあたり、自分の原点でもあるカントリー娘。を世間に広く認知してもらうまで継続したい、との思いからメンバーを募集し、ハロプロ研修生と今年実施したモーニング娘。'14のオーディション応募者から新メンバー5人を決定した。自身はスーパーバイザーとしてグループに関わる。

 さらに来春に活動停止するBerryz工房の嗣永桃子が、なんとプレーイングマネージャーを務めることが決定。2~3年かけて、メンバー全員が1人前になるまで指導する。

 嗣永は「最年少のメンバーは12歳で10歳も離れていますが 持ち前の可愛さと愛嬌で素敵なグループを作り上げたいと思います」と展望を語り、里田に向けて「里田さんのカントリーへの想い きちんと責任をもってたくさんの方にお伝えできるよう精一杯頑張ります!! 安心してももちにお任せあれ~ よーし ももクロ大好きだという旦那様が推し変したくなっちゃうくらい魅力的なグループにしちゃうぞ~(笑)」と意気込みをつづった。

 里田もそんな嗣永に、「桃子のようなガッツのある実はかなりのしっかり者にカントリー魂を受け継いで貰える事は、とても頼もしいですし、心から感謝です!!桃子、ありがとう!!!」と感謝した。
《花》

関連ニュース

特集

page top