高橋真麻、女優デビューの“トイレの花子さん”役に「私らしくて良いでしょ!?(笑)」 | RBB TODAY

高橋真麻、女優デビューの“トイレの花子さん”役に「私らしくて良いでしょ!?(笑)」

エンタメ ブログ

トイレの花子さん役でドラマデビューすることを報告した高橋真麻のブログ
  • トイレの花子さん役でドラマデビューすることを報告した高橋真麻のブログ
  • 高橋真麻のブログ(キャプチャ画像)
 フリーアナウンサーの高橋真麻が、現在放送中の日本テレビ系連続ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」に妖怪・トイレの花子さん役で出演することがわかった。高橋は20日に自身のブログを更新し、そのメイク姿を披露した。

 「遂に(笑)ドラマデビューしました笑笑笑笑 役どころはトイレの花子さん!」と報告した高橋。女優デビューが妖怪役ということにも、「私らしくて良いでしょ!?(笑)等身大のOL役とか、主婦役ではなく、トイレの花子さんという オシャレな感じじゃないところが!」と、まんざらでもない様子。「演じると愛着が沸くもので、より好きになりました。花子さん(笑)」とつづった。

 初めてのドラマ出演に、「しかし、ドラマの撮影って本当に大変なんですね~ セリフも全然覚えられなくて 繋がりも、上手く出来なくて」と女優業の難しさを痛感し、「改めて俳優さん、女優さんを尊敬したと同時に50年以上、俳優として私を食べさせてきてくれた父に感謝したのでした パパ、ありがとう」と、父・高橋英樹への感謝をつづった高橋。なお、今回の花子さん役は、監督から「顔はゾンビメイクで 演技は、昔ごっつでダウンダウンの松本さんがやられていたMR.ベーターみたいな感じが良い」との演技指導があったことを明かした。「私なりにそのようにやったつもりなのですが…」という高橋だが、果たしてその結果は!?

 「地獄先生ぬ~べ~」は毎週土曜午後9時放送。なお、高橋は25日放送の第3話および11月1日放送の第4話に出演する。
《花》

関連ニュース

特集

page top