ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、ナレーションにアニメ版主役声優起用 | RBB TODAY

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、ナレーションにアニメ版主役声優起用

エンタメ 映画・ドラマ

声優・置鮎龍太郎のTwitterより(キャプチャ画像)
  • 声優・置鮎龍太郎のTwitterより(キャプチャ画像)
  • 日本テレビ「地獄先生ぬ~べ~」公式サイトより(キャプチャ画像)
 ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ系)のオープニングナレーションを同作品のアニメ版で主人公・鵺野鳴介を演じた声優・置鮎龍太郎が務めることが17日、わかった。置鮎が自身のTwitterで発表した。

 同ドラマは、同名の人気漫画の実写ドラマ版。教師の“ぬ~べ~”こと鵺野鳴介(丸山隆平)が鬼の力を封印した“鬼の手”を武器に教え子をおびやかす妖怪たちを退治するという学園コメディ。

 ドラマ冒頭のオープニングナレーションは、週替りのゲストが担当しており、「その声の主が誰か?」を毎回クイズにしている。11日放送の第1話は、怪談家で工業デザイナーの稲川淳二が担当した。

 そして、17日、アニメ版「地獄先生ぬ~べ~」で鵺野役を演じた置鮎が、自身もドラマのオープニングナレーションを担当することになったことを明かす。「何話かはお楽しみに(^-^ゞ」といたずらっぽく告知した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top