「AKBぐぐたすの自粛をやめろ!」……小林よしのり氏、メンバーに“明るい笑顔”求む | RBB TODAY

「AKBぐぐたすの自粛をやめろ!」……小林よしのり氏、メンバーに“明るい笑顔”求む

エンタメ ブログ

小林よしのり氏
  • 小林よしのり氏
  • 入山杏奈(資料画像)
  • 川栄李奈(資料画像)
 AKB48川栄李奈と入山杏奈が負傷した握手会での傷害事件以降、メンバーの間ではブログやGoogle+などSNSの投稿を控える自粛ムードが続いている。これに対し、漫画家の小林よしのり氏は27日、自身のブログで「AKBぐぐたすの自粛をやめろ!」と訴えた。

 25日に行われた握手会で起きた事件以降、ほかのメンバーたちは負傷した川栄や入山を気遣ってか、事件のことはもちろん、日常を報告するような普段の投稿も自粛している。27日にはようやくHKT48の指原莉乃と、AKB48の大島優子がTwitterやGoogle+を更新し、事件について言及したが、それ以外のメンバーではやはり沈黙が続いている。

 この事態に、「なんでずっとぐぐたすを自粛してるんだ?」と疑問を呈した小林氏。AKBをはじめとする姉妹グループの熱心なファンとして知られる同氏だけに、ファンの様子を知ることができない現状にやきもきしているようで、「ずっとぐぐたすにはるっぴや咲良たんの顔が出てこない。HKTの子たちは、2~3日見てなかったら、もう顔がわからんくらい成長するんだぞ。みおりんはどうした?誘拐されてないか?怪しい大人について行ってないか心配だ。珠理奈や山田菜々ちゃんの顔が見たい。岡田奈々や茂木忍や西野未姫はどうしてる?かおたんの動画はまだか?」と、待ち望む様子を明かしている。

 衝撃的な事件の直後だけに、メンバーがSNSを更新しにくい心情も理解できる。しかし小林氏は「事件のことには触れなくていいから ぐぐたすにいつも通りの楽しそうな顔をアップしてくれよ」と主張している。

 メンバーからの報告がぱったりと途絶えてしまっている現状、辛い事件の後だからこそ、メンバーたちの明るい声や表情で癒やされたいと願う小林氏と同じように思っているファンも少なからず居るかもしれない。そんなファンの気持ちを代弁するかのように小林氏は、「事件のことは書かなくていい。笑顔いっぱいの顔をアップして、わしの心を明るくしてくれ」と再度訴えてブログを結んでいる。
《花》

関連ニュース

特集

page top