林葉直子に“もうひとつの病”……「興奮し過ぎて…」 | RBB TODAY

林葉直子に“もうひとつの病”……「興奮し過ぎて…」

エンタメ ブログ

 重度の肝硬変を患い入院している元女流棋士でタレントの林葉直子が、“もうひとつの病”に罹ってしまったことを自身のブログで明かしている。

 8日に更新したブログで「うぅぅ~胸が苦しいよぉ~」と書きだした林葉。しかし肝硬変が悪化したわけではないらしく、なんと「春のせいなのか、なんなのか、久しぶりに好きな人ができたようなのです」と告白。年上でイケメンの独身だというその男性のことを思うだけで、「興奮し過ぎて普段より多めに鼻血が出る私(おいおい)」と茶目っ気たっぷりにつづっている。

 なお、その男性は誰かというと、俳優の西島秀俊。どうやらテレビで西島が出演しているTBS系ドラマ「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」を見て一目惚れしたのだそう。「病人なんだもん!テレビぐらいしか、男の人に会えないもん!でも、この恋は本物よ。だって、生きる気力が湧いてきますからね」と熱い思いを語るとともに、西島に向かって「西島秀俊さ~ん、素敵です。『MOZU』見ますよ~。こんな私でも射程圏内だと思ったら、メッセージをくださいね」と呼びかけた。

 以前として体調が心配される林葉だが、「いや~、恋っていいですよね。肝硬変プラス恋の病にかかった林葉直子でした。フフフ」と、元気な様子をみせている。
《花》

関連ニュース

特集

page top