女流棋士・香川愛生、女優デビュー! | RBB TODAY

女流棋士・香川愛生、女優デビュー!

エンタメ 映画・ドラマ
 女流棋士の香川愛生が26日、女優デビューすることを自身のTwitterやYouTubeチャンネルで発表した。


 香川が出演するのは現在放送中のテレビドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日)の第4話。同作は警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する矢代朋(波瑠)と鳴海理沙(鈴木京香)、2人の刑事がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を捜査する物語。27日に放送される第4話は“将棋”を題材にした回ということで、香川は女流棋士役で登場するという。

 香川は女優デビューを報告する動画を自身のYouTubeでも公開。その中で香川はかねて同ドラマのファンだったことを明かし、「本当にびっくりしました」とオファー時の心境をコメント。また、ロケ地が数々の将棋の名勝負が生まれた鶴巻温泉の旅館「元湯陣屋」だったそうで、「オファー頂いただけでびっくりしたのに、陣屋さまでやると聞いたときはもうさらにびっくりして、これは本当に気合が入っているなと。ますます楽しみになった記憶があります」と振り返った。

 そして出演を決めた理由を香川は「将棋の世界や女流棋士に興味を持ってくださる方が、1人でも増えていただけたらなという思いで引き受けさせていただきました」と説明。出演シーンは第4話冒頭の回想シーンとのことで「頭から見逃さずに観ていただけるとうれしいです」と語った。

 テレビドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日)第4話は8月27日21時から放送。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top