ビッグダディ、盗撮被害にあう……タレント転身で早くも“有名税”? | RBB TODAY

ビッグダディ、盗撮被害にあう……タレント転身で早くも“有名税”?

エンタメ ブログ

 大家族ドキュメンタリー「痛快!ビッグダディ」(テレビ朝日系)で人気の“ビッグダディ”こと林下清志さんが5日、Twitterが原因で盗撮被害にあったことをブログで報告した。

 友人が「林下さんがここにいる」というツイートをもとに届け物を持ってきてくれた出来事を指し、「監視されているような気分ですが、今の世の中は仕方ありませんね」とつづる林下さん。しかし、これは「Twitterが便利にはたらいたケース」だと説明し、その“逆”の体験を明かしている。

 林下さんは、子どもたちと外食した際、ガラス越しに店内を伺う二人組を発見したという。二人組は林下さん一家を見つけると携帯を向けてきたそうで、「どうやら動画を撮っていたのかな」と推察している。娘が「この店にいるってツィートしてた人がいたからね」(原文ママ)と語る通り、調べてみると、林下さんの居場所をTwitterに投稿している人間がおり、驚いたことに従業員まで「ビッグダディ来店!!」と発信していた。林下さんは、「そそくさと追い立てられるような気分で退店しました」と語り、お気に入りの店に行きにくくなったとこを嘆いている。

 林下さんは3日、タレント・執筆業への転身宣言が報じられている。早くも“有名税”を支払わされたということなのだろうか……。
《原田》

関連ニュース

特集

page top