金爆、紅白2年連続出場決定! 昨年の“下ネタ発言”を反省……「口は災いの元ですね」 | RBB TODAY

金爆、紅白2年連続出場決定! 昨年の“下ネタ発言”を反省……「口は災いの元ですね」

エンタメ ブログ

 大みそかに放送される「第64回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が25日、発表された。昨年に引き続き2年連続2回目の出場が決まったエアーバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔は、昨年の出場決定時に行った“下ネタ”だらけの記者会見について自身のTwitterで振り返った。

 昨年は大ヒット曲「女々しくて」を引っ提げて初出場を果たし、晴れの舞台をいつも通りのユニークなパフォーマンスで盛り上げた金爆。しかし、ステージ以上に注目を集めたのは、出場歌手発表記者会見での発言。メンバーの樽美酒研二がコメントを求められた際、関係者をヒヤヒヤさせる下ネタを連発し、話題となった。

 そんな危険発言に加えて、今年はライブなどに専念したことから新曲を積極的にリリースしておらず、「女々しくて」のようなヒット曲に恵まれなかったこともあり、紅白出場は危ぶまれていた金爆。鬼龍院自身も「去年、二度目は無いと思っていた」と、すでに昨年の時点で諦めていたようだが、晴れて2年連続での出場決定に、「今年も選んで頂けたのは皆様のお陰ですありがとうございますm(_ _)m」とファンに感謝。今回は初出場ではないため、昨年のような会見はないとのことだが、「あの会見がもう一年も前の事なんですね…口は災いの元ですね、色んな事があって大人になっていったんだなぁ…」と、1年前のことを反省しつつしみじみと振り返った。

 また、樽美酒も今回の出場決定の知らせを受けて、自身のブログで「皆ありがとう(T ^ T)」と感激。歌広場淳もブログを更新し、「発言に気を付けつつ、今年も大晦日に向けて頑張ります!」と意気込みをつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top