山口百恵からAKB48まで……「日本の女性アイドル」の歴史をシングル盤ジャケットで振り返る | RBB TODAY

山口百恵からAKB48まで……「日本の女性アイドル」の歴史をシングル盤ジャケットで振り返る

エンタメ その他

「ミュージックジャケットギャラリー2013」は7月18日~28日の期間で開催
  • 「ミュージックジャケットギャラリー2013」は7月18日~28日の期間で開催
  • 「ミュージックジャケットギャラリー2013」公式サイト
  • トークゲストとして登場する中川翔子
 1970年代から現在までの「日本の女性アイドル」たちによる500枚以上のシングル盤ジャケットを現物展示する「ミュージックジャケットギャラリー2013」が7月18日~28日の期間で開催されることが2日、わかった。

 “アイドル戦国時代”と言われて久しい昨今の芸能界。さらに最近では、アイドルを目指す少女たちを描くNHK連続ドラマ小説「あまちゃん」の人気もあいまって、大きなブームとなっている。様々な新しいタイプのアイドルたちの登場とともに、70年代・80年代アイドルシーンも再評価されており、そうした潮流を受け、このたび日本の女性アイドルの歴史を振り返るイベントが開催されることが決定した。

 今年で7回目を迎える音楽パッケージメディアの展覧会「ミュージックジャケットギャラリー2013」では、日本アイドル文化の発祥となったとされる1970年代初頭の「スター誕生!」から現在までの40年余りに渡る変遷を、シングル盤ジャケット500枚以上を発売日順に現物展示することで一挙に振り返る。「新三人組」と呼ばれた南沙織、天地真理、小柳ルミ子や、山口百恵、キャンディーズ、ピンクレディー、松田聖子、中森明菜、小泉今日子といった往年のアイドルたちはもちろん、おニャン子クラブ、森高千里、安室奈美恵、モーニング娘。、AKB48などのジャケットも展示される。

 同展覧会ではほかに、アイドル生出演によるトークライブや、アイドル映像の放映、レア&お宝アイテムの展示などの企画も用意。7月21日には新宿会場にて歌手・中川翔子のトークイベント開催(午後4時~)が決定している。

 「ミュージックジャケットギャラリー2013」は7月18日~28日の期間、東京・新宿会場および渋谷会場の2ヵ所で開催。新宿高島屋1階JR口特設会場では午前10時~午後8時まで、およびタワーレコード渋谷店8階SpaceHACHIKAIでは午前11時~午後9時まで開催。
《花》

関連ニュース

特集

page top