辻希美、第3子出産から5日で無事退院……「まだほしいな、また産みたいな」 | RBB TODAY

辻希美、第3子出産から5日で無事退院……「まだほしいな、また産みたいな」

 21日に第3子となる次男を出産したタレントの辻希美が26日、無事退院したことを自身のブログで報告した。

エンタメ ブログ
 21日に第3子となる次男を出産したタレントの辻希美が26日、無事退院したことを自身のブログで報告した。

 辻は23日に更新したブログで出産後の様子を報告。今回の出産については、「三人目だから安産で早く産まれるょ~、楽だょ~」などといった周囲の声もあり短時間でスムーズに終わるだろうと考えていたそうだが、「出産はそう思うようにはいかないものですね」と辻。最後に分娩台に上がってからも1時間以上かかり、「痛くて痛くて本当に周りの声も状況もわからないくらい痛かった」「出産で全身筋肉痛。後産も三人目が1番辛い~」と、過去2度の出産よりも大変だった様子の今回だが、「本当に本当に大変で痛くて辛かったけど、まだほしいな。また産みたいな、と思える位の感動と達成感と可愛さを改めてあかちゃんから学びました」と、幸せいっぱいに報告していた。

 また、出産直後は食欲がなかったこともあり母乳の出が悪く、授乳に苦労する様子をつづっていたが、25日付けのブログでは、「私のおっぱいさん、だぁ~いぶ張ってパンパン状態になって来ました。授乳してもすぐパンパンになるから授乳して~搾乳して~の繰り返し。おっぱいがあっつい!!」と状況は一転。「夜中も1時間起きとかにおっぱいが痛くて起きちゃって搾乳しなきゃいらんないから全然眠れず…」と、別の苦労を明かしていた。

 以降も生まれたばかりの次男の様子をブログで報告していたが、母子ともに出産後の経過は良好だったようで、26日に退院することが決定。同日朝には貧血気味で「今日は異常にフラフラだから自分が進みたい方向になかなか進まない」とやや体調の不安を訴えながらも、自宅へ戻ると、待っていた長男と長女とともに抱き合い、「この感覚、賑やかさ、涙でそぅな位幸せだ」「やっぱりぉ家はぃぃね」と、感激する様子をつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top