金爆・歌広場淳の店が秋葉原にオープンもファン殺到で警察出動事態に……営業中止指導で謝罪も | RBB TODAY

金爆・歌広場淳の店が秋葉原にオープンもファン殺到で警察出動事態に……営業中止指導で謝罪も

エンタメ ブログ

 ゴールデンボンバーの歌広場淳がプロデュースしたフルーツパーラー&バー「オータムリーフ」が14日、秋葉原にオープンしたのだが、店にファンが殺到。警察が出動する騒ぎになり歌広場もTwitterなどで謝罪した。

 歌広場淳は「オータム(秋)リーフ(葉)」と秋葉原をイメージした店名のフルーツパーラー&バーを14日にオープン。しかし多くのファンが9時から配布の整理券を求めて同店に殺到、警察が出動する騒ぎになってしまった。整理券配布は30分ほどで終了したものの、手に入れられなかったファンを中心に同店付近に留まり、歌広場もTwitterで「オータムリーフの近辺に長時間たまらないで下さい。お店が営業出来なくなってしまいます。お願いします」と呼びかける始末となった。

 こうした騒ぎの結果、「オータムリーフ」はバータイムの営業中止を警察から指導され、これを受け入れることにした。歌広場はこの経緯もTwitterでツイート。「警察の方と協議をした結果、警察との事前協議の計画を上回る行列が出来たため、整理券配布の方法を見直さなくてはならなくなりました。バータイムの営業を取り止めるよう指導を受けたため、本日のバータイムの営業は中止させて頂きます。なお、17日まで営業を中止とするよう指導を受けました」と17日までバータイムの営業中止を決定した。

 歌広場はこんな“激動の1日”を14日深夜にブログを更新。1日を振り返ったうえで「寒い中待たせちゃったみなさんも本当ごめんなさい」と謝罪した。また、「営業停止はネガティブなものではなく、むしろ前向きになれる要素でした。変な話だけど。言葉の響きにショックもあったんだけど、同じことを繰り返さないためにも絶対に必要な時間です」とし、「絶対に素晴らしい場所になりますので、見ていて下さい」と同店の営業に意欲も示している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top