「もう殺してください!って思うくらい苦しい」……ISSA元婚約者・福本幸子が病院搬送 | RBB TODAY

「もう殺してください!って思うくらい苦しい」……ISSA元婚約者・福本幸子が病院搬送

エンタメ ブログ

 ボーカルグループ・DA PUMPのISSAの元婚約者で女優の福本幸子が、急性アレルギー反応のひとつであるアナフィラキシーショックのため病院に搬送されていたことを自身のブログで明かした。

 福本の18日付けエントリーによれば、アナフィラキーショックに襲われたのはこの3週間で2度目とのこと。普段は携帯しているという補助治療薬をこの日は携行していなかったことから、病院に搬送されることとなってしまったという。アナフィラキーショックが発症した際の苦しみについて福本は、「本当にキツくて、全身の痒み、浮腫、嘔吐、下痢、呼吸困難、難聴、血圧低下、意識障害、、、信じられないくらい一瞬にして一気に色んな症状が出るんだよね。冗談抜きで、もう殺してください!って思うくらい苦しくて」と明かしている。

 今年11月にはISSAとAKB48増田有華の“自宅デート”報道および婚約解消騒ぎを受け、自身のTwitterで「心臓を刺されているのに死ねない拷問を受けているみたい」などと沈痛な気持ちを吐露していた福本。以降も相次ぐ苦難に、「今年は本当に健康運が悪いみたい。心身共に病気続き」と弱音を吐くが、「but.. Things happen for a reason(でも、物事が起こるのには理由がある)」とし、「執着する心を捨て、今自分に起きてる事、心で感じてる事、それらに理由を付ける事もなく、言い訳する事もなく、否定する事もなく、期待する事もなく、後悔する事もなく、とにかく全てを受け入れる。そして、頭と心を無の状態にしてあげる」ことで、なんとか前を向こうとしている様子。今回の病院搬送騒ぎについても、「きっと、健康であること、生きてることに感謝する事を忘れた私に、神様からの戒めだったんだろうと思う。良い事も悪い事も、自分に起こる全ての物事に感謝」と、ポジティブに受け止めようとしているようだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top