大林素子、平井理央さんからブーケ贈られるも自虐!? 「これで結婚できる訳ではない(笑)」 | RBB TODAY

大林素子、平井理央さんからブーケ贈られるも自虐!? 「これで結婚できる訳ではない(笑)」

エンタメ ブログ

 フジテレビの元アナウンサー・平井理央さんが4日、都内ホテルで結婚披露宴を行った。同披露宴に出席した元バレーボール日本代表でタレントの大林素子が、平井さんから受け取ったブーケを自身の公式ブログで披露している。

 平井さんは中学・高校時代にバレーボールをやっていた経験を買われ、かつて同じく女子アナの本田朋子、松尾翠とともに3人で「バレーボール3人娘」というユニットを結成し、バレーボールワールドカップの盛り上げ役を担ったこともある。大林も平井さんとはバレーボールを通じて番組などで共演した“同志”という間柄で、平井さんについては、「しっかりしていて、頼りになり、本当に可愛い、平井ちゃんは誰よりも、努力家さんで負けず嫌い。素晴らしいキャスターさんで、憧れの方」とベタぼれの様子。そんな平井さんの披露宴に出席した大林は、平井さんからブーケを受け取った喜びを自身のブログで振り返る。「平井ちゃんから、なんとブーケトスではなく、直接、独身女性を代表して!と頂きました。ご心配おかけしています(涙)。お気遣いありがとうございます」――。

 大林といえば、今年5月には14歳年下のホテル御曹司との熱愛が報じられたが、本人は否定しており、その後の進展についても伝わってこない。婚活中の女性には嬉しいはずのブーケ。大林も「きゃー、きゃー」と喜びを表したが、すぐに冷静に戻り、「でも、これで結婚、出来る訳ではないからなぁ(笑)」と、なんとなく後ろ向きだ。

 それでも、東急おタワーをバックにブーケを手にして微笑む写真を掲載するとともに、「頑張ります、平井ちゃん。ありがとう」と、自身の婚活への意気込みをつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top