AKB48、前田敦子卒業後の初シングルでミリオン達成! 大島優子センター曲では初 | RBB TODAY

AKB48、前田敦子卒業後の初シングルでミリオン達成! 大島優子センター曲では初

 AKB48の27枚目シングル「ギンガムチェック」が、発売初週で118万2000枚を売り上げ、9月10付けオリコン週間シングルランキングで初登場首位となった。同曲は前田敦子卒業後の初のシングル。大島優子がセンターを務めた曲では初のミリオン達成となった。

エンタメ 音楽
「ギンガムチェック」のジャケット(Type-B)
  • 「ギンガムチェック」のジャケット(Type-B)
  • 「ギンガムチェック」のジャケット(Type-A)
 AKB48の27枚目シングル「ギンガムチェック」が、発売初週で118万2000枚を売り上げ、9月10付けオリコン週間シングルランキングで初登場首位となった。同曲は“絶対的エース”といわれた前田敦子卒業後の初のシングル。大島優子がセンターを務めた曲では初のミリオン達成となった。

 AKB48のシングルのミリオンは11年2月発売の「桜の木になろう」から8作連続で、通算9作目。8作連続のミリオン達成は、Mr.Childrenと並ぶ2位タイ記録。そのうち、初週でのミリオン突破は11年5月発売の「Everyday、カチューシャ」(初週133.4万枚)から7作連続となり、自身の持つ男女グループ・ソロを通じての歴代1位記録を更新した。なお、今作でシングル首位は2009年10月発売の「RIVER」から14作連続、通算14作目となり、自身の持つ女性グループ歴代1位記録である「シングルの連続首位獲得数」および「通算首位獲得数」をそれぞれ更新した。

 昨年は「桜の木になろう」「Everyday、カチューシャ」「フライングゲット」「風は吹いている」「上からマリコ」の5作がミリオン達成。今年は「GIVE ME FIVE!」、「真夏のSounds good!」に続く3作目のミリオンとなり、2年連続で3作以上のミリオン達成は史上初の快挙となった。

 「ギンガムチェック」は6月に行われたAKB48第4回選抜総選挙で選ばれたメンバーによるシングルで、表題曲は総選挙1位となった大島がセンターを務めている。現在、AKB48のYouTube公式チャンネルでは同曲のダイジェスト映像を公開中だ。

《花》

関連ニュース

特集

page top