宇多田ヒカル、Twitterフォロワー100万人突破を“下ネタ”で報告 | RBB TODAY

宇多田ヒカル、Twitterフォロワー100万人突破を“下ネタ”で報告

 歌手の宇多田ヒカルが、22日深夜に自身のTwitterでフォロワーが100万人の大台を突破したことを報告。「なんて骨体、ありがタマキン」と、小林よしのりの名作漫画「おぼっちゃまくん」に登場するセリフで喜びを表している。

エンタメ ブログ
 歌手の宇多田ヒカルが、22日深夜に自身のTwitterでフォロワーが100万人の大台を突破したことを報告。「なんて骨体、ありがタマキン」と、小林よしのりの名作漫画「おぼっちゃまくん」に登場するセリフで喜びを表している。

 宇多田は深夜のツイートで「なんということでしょう…フォロワーさんの数が100万人を突破いたしました…!」と報告。おぼっちゃまくんの“茶魔語”をまじえて感謝の気持ちを表した。

 フォロワーからは「おめでとう!」との声が多数上がったが、この“下ネタ”での報告に一部フォロワーからは「タマキンはあかん!!wwwww 」といったツッコミが入ったこともあり、その後すぐに「深夜ということもあって、感謝の気持ちを込めて身を削った茶魔語ツイートをしてみましたが、明日の朝一番でアレを見る方も沢山いらっしゃるであろうことを思うとちょっと明日からどう生きて行けばいいのかわからないです」と、複雑な心境をツイートしている。

 23日午前11時現在、宇多田の公式Twitterアカウントのフォロワー数は100万2347人。日本国内でのランキングは女優の吉高由里子に次いで6位。
《花》

関連ニュース

特集

page top