映画『放課後ミッドナイターズ』初日挨拶……泣いちゃうから話題変えます[動画] | RBB TODAY

映画『放課後ミッドナイターズ』初日挨拶……泣いちゃうから話題変えます[動画]

エンタメ 映画・ドラマ
映画『放課後ミッドナイターズ』初日舞台挨拶
  • 映画『放課後ミッドナイターズ』初日舞台挨拶
  • 山寺(人体模型のキュンストレーキ)と田口(骨格標本のゴス)による生アテレコ。
  • 映画『放課後ミッドナイターズ』初日舞台挨拶
  • 取材する側に……。
 アニメ映画『放課後ミッドナイターズ』が25日、全国公開された。同日、初日舞台挨拶が東京のワーナーマイカルシネマズ板橋、新宿バルト9、横浜ブルク13で行なわれ、竹清仁監督と声優の山寺宏一、田口浩正が登場した。

 新宿バルト9で竹清監督は、「7年前にこの作品を作り始めたときは、こんな立派な劇場で公開され、こんな立派な声優さんでやるとは思ってもいなかった。この話題はやめます。泣いちゃうから」と感動を語った。

 舞台挨拶では山寺(人体模型のキュンストレーキ)と田口(骨格標本のゴス)が、プロモーション用のショートムービーに生でアテレコを披露し、好評だった。このムービーは劇場やウェブなどで公開されているもので、本来、声は入っていないもの。

 舞台挨拶は上映後に行なわれ、山寺が劇中のヘリウムガスを吸った声、スローモーションの声などを生で披露した。実際にヘリウムを吸った声、効果をかけた声も録音したそうだが、竹清監督によると生の声がいちばん面白かったそうだ。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top