総選挙20位の秋元才加、「メディア露出と選挙順位のギャップに悩んできた」 | RBB TODAY

総選挙20位の秋元才加、「メディア露出と選挙順位のギャップに悩んできた」

エンタメ ブログ

 AKB48第4回選抜総選挙で20位に終わった秋元才加がブログを更新し、胸中をつづっている。

 秋元は6日に開票された第4回選抜総選挙で20位に終わり、16位までとされていた選抜メンバーから外れた。バラエティ番組での活躍などで知名度は高い秋元だが、これまでの総選挙でもなかなか上位にはランクインできず、今回は選抜メンバーからも外れた。

 総選挙を終えた秋元は6日にブログを更新し、「メディア露出と選挙順位が比例してないメンバーということでギャップに色々悩んできた」と胸中を明かした。だが、「今凄く充実してるしローマの休日(舞台)を終えて自信もついてきてる」と前向きな姿勢をみせ、「選抜入り等の機会が少なくても目の前のチャンスをひとつずつ繋げていけば花を少しずつでも咲かせていける」とコメント。そして、「後輩メンバーが秋元さんみたいな人もいるし…私も頑張ってみようかな。そんな風に思ってくれるメンバーが一人でもいてくれたら嬉しい」とこれからの活躍を誓った。そんな秋元には多くファンから「これからもがんばって」などの応援メッセージが寄せられている。

 秋元は5月23日に発表された速報では31位。そこから順位を上げたものの、選抜メンバー入りを逃した。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top