ニコン、高画質・プロジェクター内蔵や同社初のタフ仕様などコンデジ「COOLPIX」の秋モデルを6機種 | RBB TODAY

ニコン、高画質・プロジェクター内蔵や同社初のタフ仕様などコンデジ「COOLPIX」の秋モデルを6機種

IT・デジタル デジカメ

「COOLPIX P7100」
  • 「COOLPIX P7100」
  • 「COOLPIX P7100」背面のチルト式液晶ディスプレイ
  • 「COOLPIX AW100」サンシャインオレンジ
  • 「COOLPIX AW100」フォレストカムフラージュ
  • 「COOLPIX AW100」オーシャンブルー
  • 「COOLPIX AW100」ナチュラルホワイト
  • 「COOLPIX S8200」ノーブルブラック
  • 「COOLPIX S8200」ナチュラルホワイト
 ニコンイメージングジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」の2011年秋モデルとして6機種を発表した。

■「COOLPIX」最上位機種の1,010万画素/光学7.1倍/チルト液晶搭載「COOLPIX P7100」

 「COOLPIX」の最上位機種で、2010年9月発売の「COOLPIX P7000」から仕様を強化。有効画素数1,010万画素で大型の1/1.7型原色CCDセンサーを搭載し、35mm判換算で28~200mmの光学7.1倍ズームNIKKORレンズを装備。AF合焦時間を約0.16秒、撮影タイムラグを約0.22秒として機動性を高めた。ディスプレイは3型液晶で、上105度/下81度に見やすく角度調整が可能なチルト式を採用した。

 多彩な映像表現を楽しめる「スペシャルエフェクト」機能に「露光間ズーム」「露光間デフォーカス」「クロスプロセス」「クリエイティブモノクロ」を追加。解像度1,280×720ピクセルのステレオ音声付きHD動画撮影機能も備えた。

 記録形式は静止画がJPEG/NRW(RAW)/JPEG+RAW、動画がMOV。内蔵メモリは94MBでSD/SDHC/SDXCに対応。インターフェースはHDMI/USB/AV/3.5mmステレオミニなど。本体サイズは幅116.3×高さ76.9×奥行き48mm(突起部除く)、重さは約395g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はストラップ/リチャージャブルバッテリ/バッテリチャージャー/USBケーブル/オーディオビデオケーブルなど。

 販売開始は9月22日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は59,800円。本体カラーはブラックの1色。

■同社初のタフ性能を備えた新リーズ「AW」の第1弾となる「COOLPIX AW100」

 同社初となる防水/耐衝撃/耐寒仕様を備えた新シリーズ「AW」の第1弾。マリンスポーツやトレッキング、スキーなどアウトドアスポーツでの利用を想定し、水深約10mの防水、約1.5mの耐衝撃、約-10度の耐寒機能を備えた。

 ボディー側面に大きなアクションボタンを配置し、ボタンを押してカメラを上下前後に振ることで各種設定が可能な「アクション操作」機能を搭載。水中や寒冷地などでグローブをつけたままでも操作できるようにした。また、シーンモード撮影に「水中」を用意し、水中での緑や青みが強すぎないホワイトバランスを自動調整する水中専用パラメーターを採用した。

 カメラの基本性能として、有効画素数1,600万画素で1/2.3型原色の裏面照射型CMOSセンサー、35mm判換算28~140mmの光学5倍ズームNIKKORレンズを搭載。解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD動画撮影機能も備えた。また、アウトドア向けデジカメならではの機能として、「GPS(A-GPS機能付)/電子コンパス/地図表示/POI(ランドマーク)表示/ログ機能」を内蔵する。

 記録形式は静止画がJPEG、動画がMOV(H.264/MPEG-4 AVC)。内蔵メモリは83MBでSD/SDHC/SDXCに対応。インターフェースはHDMI/USBなど。ディスプレイは3型液晶。本体サイズは幅110.1×高さ64.9×奥行き22.8mm(突起部除く)、重さは約178g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品は陸上専用ストラップ/リチャージャブルバッテリ/バッテリチャージャー/USBケーブル/オーディオビデオケーブル/フィルターアダプターなど。

 販売開始は9月8日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は42,800円。本体カラーはサンシャインオレンジ/フォレストカムフラージュ/オーシャンブルー/ナチュラルホワイトの4色。

■約0.95秒の高速起動/光学14倍/裏面照射型CMOSセンサー搭載「COOLPIX S8200」

 2010年10月発売の「COOLPIX S8100」から仕様を強化。有効画素数1,610万画素で、35mm判換算25~350mmの光学14倍NIKKORレンズを搭載。撮像素子は1/2.3型原色の裏面照射型CMOSセンサーを採用し、起動時間が約0.95秒、AF合焦時間が約0.29秒、撮影タイムラグが約0.35秒の高速レスポンス性能を備えた。

 1,600万画素で約6コマ/秒、最大5コマ(「連写」設定時)で連写できるほか、約1/125秒以上の高速シャッタースピードで60コマの高速連写が可能となっている。シャッターボタンを全押しする直前の5コマを自動記録する「先取り撮影」にも対応する。

 フルHD動画撮影機能を装備。記録形式は静止画がJPEG、動画がMOV(H.264/MPEG-4 AVC)。内蔵メモリは89MBでSD/SDHC/SDXCに対応。インターフェースはHDMI/USBなど。ディスプレイは3型液晶。本体サイズは幅103.7×高さ59.3×奥行き32.7mm(突起部除く)、重さは約213g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はストラップ/リチャージャブルバッテリ/本体充電ACアダプタ/USBケーブル/オーディオビデオケーブルなど。

 販売開始は9月22日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は37,800円。本体カラーはノーブルブラック/ナチュラルホワイト/ブリリアントレッド/プラチナシルバーの4色。

■1,600万画素/「夜撮りキレイテクノロジー」などを備える普及モデル「COOLPIX S6200」

 今回発表の2011年秋モデル6機種のなかで当初月産台数が最も多い普及機。有効画素数1,600万画素で、35mm判換算25~250mmの光学10倍NIKKORレンズを搭載。撮像素子は1/2.3型原色のCCDセンサーを採用し、起動時間が約1.4秒、AF合焦時間が約0.28秒、撮影タイムラグが約0.42秒の高速レスポンス性能を備えた。

 暗所での撮影に対応する「夜撮りキレイテクノロジー」や「手持ち/三脚夜景検出機能」、さまざまな映像表現が楽しめる撮影・再生・編集機能の「スペシャルエフェクト」や「フィルター効果」などを搭載する。解像度1,280×720ピクセルのHD動画撮影機能も備える。

 記録形式は静止画がJPEG、動画がMOV(H.264/MPEG-4 AVC)。内蔵メモリは74MBでSD/SDHC/SDXCに対応。インターフェースはHDMI/USBなど。ディスプレイは2.7型液晶。本体サイズは幅93×高さ56.7×奥行き25.4mm(突起部除く)、重さは約160g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はストラップ/リチャージャブルバッテリ/本体充電ACアダプタ/USBケーブル/オーディオビデオケーブルなど。

 販売開始は9月22日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は27,800円。本体カラーはブリリアントレッド/ナチュラルホワイト/オーシャンブルー/チェリーピンク/プラチナシルバーの5色。

■3.5型タッチ有機ELディスプレイ採用/3D対応の「COOLPIX S100」

 ディスプレイに静電式タッチ有機ELを採用した2010年10月発売「COOLPIX S80」の後継機。有効画素数1,600万画素で1/2.3型原色の裏面照射型CMOSセンサー、35mm判換算28~140mmの光学5倍ズームNIKKORレンズを搭載。MPOフォーマットの3D写真撮影機能や、フルHD動画撮影機能も備えた。

 記録形式は静止画がJPEG、3D静止画がMPO、動画がMOV(H.264/MPEG-4 AVC)。内蔵メモリは71MBでSD/SDHC/SDXCに対応。インターフェースはHDMI/USB/AVなど。ディスプレイは3.5型。本体サイズは幅99×高さ65.2×奥行き18.1mm(突起部除く)、重さは約138g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はストラップ/リチャージャブルバッテリ/本体充電ACアダプタ/USBケーブル/オーディオビデオケーブルなど。

 販売開始は9月8日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は31,800円。本体カラーはシャイニーゴールド/プラチナシルバー/ローズピンクの3色。

■iPhone/iPad/iPodにもつながるプロジェクター内蔵モデルの第3弾「COOLPIX S1200pj」

 プロジェクター内蔵モデルの第3弾で、2010年9月発売の第2弾モデル「COOLPIX S1100pj」よりもプロジェクターの明るさが14ルーメンから20ルーメンへ約40%向上し、コントラストが3倍高まった。また、専用ケーブルを使いiPhone/iPad/iPodと接続することが可能となり、iPhone/iPad/iPod内の静止画や動画をはじめ、YouTubeなどのインターネットコンテンツを投映できるようになった。

 有効画素数は約1,410万画素、撮像素子は1/2.3型原色CCDセンサー、35mm判換算28~140mmの光学5倍ズームNIKKORレンズを搭載、解像度1,280×720ピクセルのHD動画撮影機能を装備する。

 記録形式は静止画がJPEG、動画がMOV(H.264/MPEG-4 AVC)。内蔵メモリは94MBでSD/SDHC/SDXCに対応。インターフェースはHDMI/USB/AVなどで、プロジェクター用入力端子(Dockコネクタケーブル接続用)も搭載。ディスプレイは3型液晶。本体サイズは幅107×高さ63.4×奥行き22.6mm(突起部除く)、重さは約186g(バッテリ/メモリカード含む)。付属品はストラップ/リチャージャブルバッテリ/本体充電ACアダプタ/USBケーブルなど。

 販売開始は9月22日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は49,800円。本体カラーはブラック/ピンクの2色。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top