徳光和夫のマラソン挑戦に松本志のぶ「驚きと心配で、体が震えた」 | RBB TODAY

徳光和夫のマラソン挑戦に松本志のぶ「驚きと心配で、体が震えた」

エンタメ ブログ

松本志のぶオフィシャルブログ
  • 松本志のぶオフィシャルブログ
  • 松本志のぶブログ(一部)
 フリーアナウンサーの徳光和夫が、今年の「24時間テレビ34 愛は地球を救う」(8月20日~21日)で恒例のマラソンに挑戦する。24日に放送された日本テレビのバラエティ番組「行列のできる法律相談所」で発表された。

 「行列のできる法律相談所」にも出演中で、2001年から2004年までは「24時間テレビ」の司会も務めたフリーアナウンサーの松本志のぶが、ブログで心境をつづっている。10年前に徳光が心筋梗塞で倒れたとき、その痛々しい姿や心配する家族の様子を近くで見ていたという松本は、発表を受けて「驚きと心配で、体が震えてしまった」という。徳光を心配し、「ありえない!」とも思ったという松本だが、「でも、色んなことを考えての決断とのこと。あとは、応援するしかありません」と、最年長記録となる70歳でマラソンに挑む徳光にエールをおくった。

 なお、今回の発表は完全にシークレットだったといい、「出演者はもちろん、スタジオのフロアにいたスタッフ、そしてなんと、ディレクターに至るまで、みんな、誰がランナーか知らずに番組を進めていた」と番組の裏側も明かされている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top