AKB48総出演ドラマ『桜からの手紙』、放送期間中限定のAndroidアプリ配信 | RBB TODAY

AKB48総出演ドラマ『桜からの手紙』、放送期間中限定のAndroidアプリ配信

 クウジットは18日、日本テレビのAKB48総出演ドラマ『桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~』(2月26日~3月6日)の番組連動プロモーションの一環として、AR(Augmented Reality:拡張現実感)技術を提供したことを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
ARコンテンツ「TNR(てーのーりー)でAKB」
  • ARコンテンツ「TNR(てーのーりー)でAKB」
  • アプリケーションアイコン
  • 連動データ放送では「『桜からの手紙』サクラサクスタンプラリー」を実施
 クウジットは18日、日本テレビで放送されるAKB48総出演ドラマ『桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~』(放送予定日:2月26日~3月6日)の番組連動プロモーションの一環として、AR(Augmented Reality:拡張現実感)技術を提供したことを発表した。

 Androidスマートフォン向けアプリ『AKB48ドラマSP 桜からの手紙』を開発し、20日より配信を開始する。このアプリでは、「TNR(てーのーりー)でAKB」が利用可能で、アプリケーションを起動したカメラを専用のARマーカー(GET and GO CyberCode)に向けると、AKB48のメンバーが画面上に登場、スペシャルコンテンツ動画が再生される。ダウンロードは無料。本アプリに対応するARマーカーは、プロモーション期間中の日本テレビの非連動データ放送画面などで表示される。アプリを利用できる期間は、番組放送期間のみとなる。なおiPhone向けアプリ「GnG」でもこのマーカーは再生可能とのこと。

 マーカーが表示される場所、スケジュールは、小嶋陽菜「教室で居眠り編」が2月20日 読売新聞紙面、2月21日~26日 日本テレビ非連動データ放送。板野友美「秘密のメール編」が2月27日16時から放送のドラマPR番組&非連動データ放送。宮澤佐江「廊下に立ってなさい編」が2月28日~3月5日 日本テレビ非連動データ放送。秋元才加「視力検査編」が3月6日16時から放送のドラマPR番組&日本テレビ非連動データ放送となる。

 ちなみに同番組では、そのほかにもデジタル展開として、さまざまな試みが行われる。まず日本テレビ史上初のマルチチャンネル放送として、3月5日土曜日25時から5分間、日本テレビの2つのデジタルチャンネル(41Ch、42Ch)でドラマ「桜からの手紙」のスピンオフ番組を放送する。チャンネルごとに異なった内容が放送され、41チャンネルではAKB48メンバーの大島優子さん、42チャンネルでは同メンバーの板野友美さんのスペシャル映像が放送される予定。

 また、連動データ放送においては、自分の好きなAKB48のメンバーが大きく表示されたデータ放送画面を設定することが可能。視聴した話数に応じ、画面上に貼れるスタンプも提供される。このスタンプが貯まると、パスワードが表示され、専用携帯サイトにそのパスワードを入力すると、AKB48のメンバーによるドラマ撮影中のオフショット映像を視聴できる。さらに、スタンプをすべて集めると、抽選により480名限定で最終話(2011年3月6日)のデータ放送画面上に名前が表示されるという。ドラマの舞台が女子高という設定にちなみ、性別を男性で登録した場合は、名前の最後に“子”が自動的に付く。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top