NTTぷららが会員優遇制度を開始!宿泊・レジャーから介護まで特別料金で利用可能 | RBB TODAY

NTTぷららが会員優遇制度を開始!宿泊・レジャーから介護まで特別料金で利用可能

ブロードバンド その他

箱根強羅温泉の「メルヴェール箱根強羅」
  • 箱根強羅温泉の「メルヴェール箱根強羅」
  • ドミノ・ピザ
  • ビッグエコー
  • 会員優遇制トップページ
 NTTぷららは8日、会員優遇制度「NTTぷららクラブオフ」を開始すると発表した。

 国内外の宿泊・レジャー施設、グルメ、育児、介護など約75,000メニューがメンバー限定の会員優遇料金で利用可能となるもの。スタンダード会員は登録無料、VIP会員は月額500円となっている。一例を挙げると、ドミノ・ピザは注文金額から15%オフ、カラオケのビッグエコーは通常利用時のルーム代(平日)が30%オフ、箱根強羅温泉の「メルヴェール箱根強羅」は基本プラン(大人お一人様/1泊/2食付:1室4~5名様利用)がスタンダード会員7,300円~、VIP会員6,800円~などといった具合。この優待価格は本人以外にも同行者にも適用される。

 利用資格はインターネット接続サービス「ぷらら」(フレッツ・ADSL回線対応セット、フレッツ光回線対応セット)、インターネット映像視聴サービス「ひかりTV」(お値打ちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン)を利用のユーザーで、無料で会員登録(スタンダード会員)が必要となる。

 同社ではこれまで「PPCクラブオフ」という名称で、ぷららカード利用のユーザーのみに提供していたが、今回はこのサービスを幅広い会員に拡大するとともに、一層のユーザー獲得を狙う。

現在、ISPのサービスは差別化が難しくなっており、プラスαの付加価値が求められている。会員優遇制度を実施しているISPは少なく、魅力付けのひとつとなりそうだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top