スターティア、自社ブランドISP「Tialink」提供開始……光回線とセットで提供 | RBB TODAY

スターティア、自社ブランドISP「Tialink」提供開始……光回線とセットで提供

ブロードバンド 回線・サービス

「スターティア光」「Tialink」ロゴ
  • 「スターティア光」「Tialink」ロゴ
  • 「スターティア」サイト
 スターティアは22日、自社ブランドのインターネット接続サービス(ISP)「Tialink」(ティアリンク)の提供を開始した。光回線「スターティア光」とのセットプランとして提供を行う。

 光回線「スターティア光」は、NTT東日本・西日本による光コラボレーションモデルを活用したサービス。セットプランは、中堅・中小企業向けを想定しており、「Tialink」との同時提供で、インターネット回線部分から社内ネットワーク環境までスターティアが一括してサポートし一元化を図る。

 「Tialink」の提供価格は月額780円(税抜)。「スターティア光」の提供価格は4,400~4,600円/月(戸建タイプ)、3,200円/月(マンションタイプ)。そのほかウィルス対策ソフト対策(500円~/月)、102種のソフト使い放題(1,000円/月)などもオプションで用意されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top