日本ビクター、スリムなバー型の2chスピーカーシステム「SP-MA1」 | RBB TODAY

日本ビクター、スリムなバー型の2chスピーカーシステム「SP-MA1」

 日本ビクターは、フロント一体型スピーカーシステム「SP-MA1」を発表。2011年2月の発売予定。価格はオープンで、予想実売価格は15000円前後。

IT・デジタル その他
フロント一体型スピーカーシステム「SP-MA1」
  • フロント一体型スピーカーシステム「SP-MA1」
  • フロント一体型スピーカーシステム「SP-MA1」(正面)
 日本ビクターは、フロント一体型スピーカーシステム「SP-MA1」を発表。2011年2月の発売予定。価格はオープンで、予想実売価格は15,000円前後。

 同製品は、テレビ台の上やラック棚あるいは壁掛けレイアウトで設置できるスリムなバー型のフロント一体型の2chスピーカーシステム。手軽な設置で高音質サウンドを楽しめるとした。8cm口径のコーン型ウーハ―4基に併せて、2.5cm口径のバランスドーム型ツィーター2基を備える。

 最大入力は30W×2、定格インピーダンスは6Ω、再生周波数帯域は70Hz~40kHz。出力音圧レベルは84dB/W・m。本体サイズは幅900×高さ98×奥行き107mm。重さは約3.2kg。
《》

関連ニュース

特集

page top