最後の更新は1月~初代“ブログの女王”眞鍋かをりブログの惨状 | RBB TODAY

最後の更新は1月~初代“ブログの女王”眞鍋かをりブログの惨状

エンタメ ブログ

 契約解除の無効を争って所属事務所と係争中のタレント眞鍋かをりが沈黙を続けている。かつては“ブログの女王”の異名をとり、数多くのファンを集めた「眞鍋かをりのココだけの話」も1月更新が最後だ。

 かつてはトラックバック3000超というような驚異的な数字も記録し、ブログをまとめた単行本がベストセラーになるなど“ブログの女王”として活躍していた眞鍋かをり。最近は裁判の話題や、昨日も所属事務所から名誉毀損で1億円の損害賠償請求の提訴されたことなどが報道されるなど、暗い話題ばかりが世間をにぎわす。

 そこであの繁栄を誇った彼女のブログはどうなっているのかと見てみると……。なんと最後の更新は1月12日「おひさし」という日記。「パリから帰ってくるなり食あたりで死んでいた眞鍋です」という書き出しで始まっており、体調がすぐれなかった様子だ。その前の日記は1月3日付け。2009年12月もわずか4本という少なさ。

 「眞鍋かをりのココだけの話」を書くことが事務所の利となるのかもしれないが、多くのファンは眞鍋かをりを心配し、そして発言を待っているはず。裁判の内容は書けないにしても、この惨状はあまりにも痛々しい。初代“ブログの女王”としての復活を多くのファンは待っている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top