シスコ、NetApp、VMware、仮想データセンターを強化する新アーキテクチャで協業 | RBB TODAY

シスコ、NetApp、VMware、仮想データセンターを強化する新アーキテクチャで協業

 米シスコシステムズ、NetApp、VMware Inc.の3社は現地時間26日、長期的な協業関係をさらに拡大すると発表した。

エンタープライズ その他
シスコ、NetApp、VMwareによるセキュア・マルチテナント・デザイン・アーキテクチャ
  • シスコ、NetApp、VMwareによるセキュア・マルチテナント・デザイン・アーキテクチャ
 米シスコシステムズ、NetApp、VMware Inc.の3社は現地時間26日、長期的な協業関係をさらに拡大すると発表した。

 仮想データセンターの効率と柔軟性の向上およびセキュリティの強化を可能にする新しい「マルチテナント・デザイン・アーキテクチャ」の提供を開始する。また、本提携の一環として、統合的な仮想インフラストラクチャの迅速な構築を支援する目的で、事前テスト済みおよび検証済みのデザイン アーキテクチャを提供する3社共同のサポート体制を確立する。

 「セキュア マルチテナント デザイン アーキテクチャ」は、データセンターのリソースをセキュアに共有してクラウド環境を構築するためのもの。ITとアプリケーションを共通のITインフラストラクチャで使用するクライアント、事業部門や部課ごとに切り分けてクラウド環境のセキュリティ向上を図ることが可能になる。アーキテクチャの実装と設計に関する詳細のほか、シスコ、ネットアップ、VMwareが提供するソリューションを構築、管理するためのベストプラクティスも提供される。

 「セキュア マルチテナント デザイン アーキテクチャ」は、Cisco NexusスイッチおよびCisco Unified Computing System、MultiStoreの機能を有したNetApp FASストレージ、VMware vSphereおよびvShield Zonesで構成される。このアーキテクチャは3社によるテスト済みで、Cisco Validated Designの認定を受けたものとなる。また3社はITaaS(IT as a Service) への顧客の取り組みを支援するため、シスコ、ネットアップ、VMwareは共同でプロフェッショナル・サービスを提供する。共同サービスの一環として、24時間体制のグローバルなサポートモデルも導入する。

 「セキュア マルチテナント デザイン アーキテクチャ」を構成する統合ストレージ、統合コンピューティング、ネットワーキング、および仮想化ソリューションは26日よりシスコ、ネットアップ、VMwareから提供開始される。共同プロフェッショナル サービスおよびサポートは米国では同日より、各国では順次提供を開始する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top