「BIGLOBEリモートアクセスサービスLogMeIn」、無償提供を開始 〜 外出先からオフィスPCを操作 | RBB TODAY

「BIGLOBEリモートアクセスサービスLogMeIn」、無償提供を開始 〜 外出先からオフィスPCを操作

エンタープライズ その他

「BIGLOBE LogMeIn」サイト(画像)
  • 「BIGLOBE LogMeIn」サイト(画像)
  • 利用者本人の認証、2重の認証確認を採用
 NECビッグローブは21日、外出先からでもネット経由で簡単にオフィスのパソコンを操作できる「BIGLOBEリモートアクセスサービスLogMeIn(ログミーイン)」の提供を開始した。

 「BIGLOBEリモートアクセスサービスLogMeIn」は、世界最大8,600万台のクライアントを有する米LogMeIn社のリモートアクセスツール「LogMeIn」を、BIGLOBEが日本市場向けにローカライズしたもの。専用ソフトをインストールするだけで、手軽にリモートアクセスが実現できる。インターネットに接続していれば、どこからでも職場や自宅のパソコンにアクセスが可能で、自宅から会社に届いたメールを確認したり、外出先から会社のパソコンにある資料の閲覧や編集が可能になる。今回、基本的なリモートアクセス機能を有する無料サービス「LogMeIn Free」、複数のユーザー間でファイルの共同編集などが可能な有料サービス「LogMeIn Pro2」をそれぞれ提供する。

 「LogMeIn Free」では、離れた場所にある端末のデスクトップ画面を立ち上げてリモート操作し、アプリケーションの利用などが可能。複雑な設定や高度な知識が不要な他、あらたにサーバやネットワーク機器の設置も不要となっている。Windows、Macといった異なるOS間でも利用できる他、iPhoneなどのスマートフォンとも連携しマルチプラットフォーム対応が可能。また、遠隔から電源のオン・オフが可能なことから、リモート接続先のパソコンの常時立ち上げが不要なため省電力化を実現している(Wake On LAN機能対応パソコンのみ)。BIGLOBE会員以外でも利用可能。

 有料版の「LogMeIn Pro2」では、無料版「LogMeIn Free」の基本機能に加えて、リモート接続した端末同士でファイルやフォルダのコピー、移動、同期、共有ができる。また、離れた場所に居る複数ユーザー間で画面を共有してファイルの閲覧や編集作業を実現。さらに、離れた場所にある端末の画像や資料のデータを手元のパソコンに移動せずに手元のプリンタで印刷可能な「リモート印刷」など、リモートアクセスを活かした利便性の高いサービスを用意したとのこと。料金は1ライセンスあたり995円/月(税込)、または5,700円/年(税込)。30日間または120分までは無料で利用可能。「LogMeIn Pro2」利用に当たっては、BIGLOBE会員登録が必要。

 BIGLOBEでは、設定が容易なサービスかつ基本的なリモートアクセス機能を有する無料サービス「LogMeIn Free」を提供することで、中小規模企業、SOHOなどでの、国内リモートアクセス市場の活性化を図っていくとしている。今後3年間で120万台に対する無料サービスを提供し、高機能サービスを提供する有料版については、10万台、売上3億円を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top