IIJ、NTTフレッツ光回線を利用する「LaITひかりコネクト」を提供開始 | RBB TODAY

IIJ、NTTフレッツ光回線を利用する「LaITひかりコネクト」を提供開始

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は16日、中小企業向けブランド「LaIT(ライト)」のサービスラインナップに、NTTのフレッツ光回線を利用したインターネット接続サービス「LaITひかりコネクト」を追加することを発表した。

ブロードバンド その他
LaITひかりコネクト 利用料金
  • LaITひかりコネクト 利用料金
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は16日、中小企業向けブランド「LaIT(ライト)」のサービスラインナップに、NTTのフレッツ光回線を利用したインターネット接続サービス「LaITひかりコネクト」を追加することを発表した。17日より提供を開始する。

 「LaIT」は、「ちょうどいいスペック、ちょうどいい価格」をコンセプトに、これまでIIJが官公庁や大手法人に提供してきたサービスの品質を維持しながら、SOHOや中小規模の法人向けに最適化したシンプルなスペックのサービス。「LaITひかりコネクト」は、NTT東西が提供するBフレッツ、フレッツ・光プレミアム、フレッツ光ネクストの回線に対応したブロードバンド・インターネット接続サービスとなる。月額料金2,000円から、最大100Mbpsまたは200Mbpsの高速インターネット環境が利用可能(通信速度は、フレッツ回線のタイプにより異なる。)。IPアドレス割り当ての方式は、動的IP/固定IPの2つから選ぶことができ、固定IPアドレスを利用して、自社でWebサーバを立ち上げたり、「LaITひかりコネクト」を複数契約してVPNを構築することなども可能。

 LaITサービスは、すべてWebサイト上で申し込みできるため、すでにフレッツ光回線を契約済みであれば、「LaITひかりコネクト」をオンラインで申し込むと同時に、即利用開始できる。価格は、Bフレッツ/フレッツ光ネクスト ベーシックタイプが固定IP:12,000円、動的IP:7,000円、ファミリー・マンションタイプが固定IP:8,000円、動的IP:2,000円となる。フレッツ・光プレミアムファミリー・マンションタイプが固定IP:8,000円、動的IP:2,000円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top