IIJやテレビ朝日など4社、著作権保護に対応したFlash Video配信の実証実験を開始 | RBB TODAY

IIJやテレビ朝日など4社、著作権保護に対応したFlash Video配信の実証実験を開始

 テレビ朝日、IIJなど4社は16日より、Adobe Flash Media Rights Management Serverによる著作権保護機能を実装したFlash Videoストリーミング配信の実証実験を、共同で実施する。

エンタープライズ その他
「テレ朝動画」ロゴ
  • 「テレ朝動画」ロゴ
  • 「Flash Media Rights Management Server」サイト
 テレビ朝日、テレビ朝日メディアプレックス、インターネットイニシアティブ(IIJ)、スキルアップジャパン(SUJ)の4社は16日より、Adobe Flash Media Rights Management Server(FMRMS)による著作権保護機能を実装したFlash Videoストリーミング配信の実証実験を、共同で実施する。

 現在のFlash Videoストリーミング配信は、Adobe Flash Media Serverのプロトコル方式による暗号化処理によって高度なセキュリティを実現している。さらに本技術によりFlash Videoの動画ファイル本体に電子著作権管理(DRM)情報を含んだ暗号化を施すことで、万が一ファイルが不正に取得された場合でも、映像を再生できないより強固なコンテンツ保護機能を実装することが可能となるという。

 IIJは、配信サーバ/FMRMSサーバの運用およびネットワークインフラを含む配信プラットフォームを提供し、本実験で得られた著作権保護のノウハウを「IIJ大規模コンテンツ配信サービス」に活用する見込み。SUJはAdobe AIRとFMRMSを利用した著作権保護機能付きのデスクトップ動画プレイヤーの技術情報提供およびファイル暗号化等の運用作業を行い、本実験で得たノウハウを、SUJが展開する動画配信プラットフォーム「ULIZA」へ実装展開する予定。

 実験期間は12月15日まで。テレビ朝日の公式動画サイト「テレ朝動画」で配信される「カーグラフィックTV」プロモーション動画にて実験が行われる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top