IIJ、日食中継プロジェクトに映像配信プラットフォームを提供 〜 Flash、Silverlight、iPhoneに対応 | RBB TODAY

IIJ、日食中継プロジェクトに映像配信プラットフォームを提供 〜 Flash、Silverlight、iPhoneに対応

エンタープライズ その他

「LIVE! ECLIPSE 2009」サイト(画像)
  • 「LIVE! ECLIPSE 2009」サイト(画像)
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は14日、日食中継プロジェクト「LIVE! ECLIPSE 2009」に対して、ストリーミング配信に関する技術協力を行うとともに、映像配信プラットフォームを提供することを発表した。

 「LIVE! ECLIPSE 2009」(ライブ!ユニバース主催)は、22日に46年ぶりに日本国内で観測できる皆既日食を複数の観測地で撮影し、その映像をリアルタイムにインターネットを介して視聴者に配信するもの。IIJでは、観測地の1つである鹿児島県十島村中之島にカメラを設置し、現地で撮影した皆既日食のハイビジョン映像をエンコーディングして、IIJの映像配信プラットフォームを通して、視聴者にストリーミング配信を行う予定。配信プラットフォームとして、「IIJ大規模コンテンツ配信サービス」を利用する。また、一定時間内に多数の同時アクセスが予想されるため、キャッシュサーバを効率的に活用するなどし、安定した配信環境を実現するという。

 IIJは、これまでも継続して日食中継プロジェクトに配信プラットフォームを提供し、CATVやPC向けに映像配信を行ってきた。今回はPC以外に、iPhoneからも映像を視聴できる環境を試験的に提供することで、より幅広い視聴者に対して配信を行うとしている。またPC向けの配信形式として、動画配信サイトなどで数多く採用されているFlash Videoだけでなく、Microsoft Silverlight向けにも配信を行う。これにより、見逃し再生や、中継途中でも初めからすべての内容を視聴できる追いかけ再生などの機能が利用可能となる。中継日時は22日9時から13時まで。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top