ネットでもっとも危険なオンナ、「サトエリ」こと佐藤江梨子だった!?【マカフィー調べ】 | RBB TODAY

ネットでもっとも危険なオンナ、「サトエリ」こと佐藤江梨子だった!?【マカフィー調べ】

エンタープライズ その他

Googleでの検索結果画面
  • Googleでの検索結果画面
  • マカフィーのサイト
  • マカフィーで8月に発表された「サイバー空間で最も危険な有名人」はジェシカ・ビールだった
 McAfee, Inc.(マカフィー)は26日、「インターネット検索でもっとも危険な日本の有名人」の調査結果を発表した。それによるとタレントの「佐藤江梨子」さんが1位となったとのこと。

 有名人の最新情報やダウンロードを検索した場合、PCに深刻な被害が及ぶ場合がある。そこでマカフィーは、インターネットでもっとも危険な日本の有名人をあきらかにするため、マカフィー サイトアドバイザ(McAfee SiteAdvisor)テクノロジを使って、調査を実施。その結果、「佐藤江梨子」「佐藤江梨子 ダウンロード」「佐藤江梨子 壁紙」「佐藤江梨子 スクリーンセーバー」「佐藤江梨子 画像」「佐藤江梨子 動画」を検索したファンは、スパイウェア、アドウェア、スパム、フィッシング、ウイルス、その他のマルウェアなど、オンライン脅威で“陽性”と判定された危険なWebサイトに誘導される可能性が、他の有名人に比べ高いことが判明したという。

 上位にランクインした検索ワード(日本の有名人)としては、1位が「佐藤江梨子」だったが、2位が「京野ことみ」「米倉涼子」、3位が「相澤仁美」「井上和香」「沢尻エリカ」「福山雅治」「松浦亜弥」、4位が「新垣結衣」「上戸彩」「菅野美穂」「ほしのあき」「矢田亜希子」、5位は「小倉優子」「川村ゆきえ」「長谷川京子」「山本梓」などとなり、グラビアなどを中心に活躍する女性タレントが多数を占めた(敬称略)。

 これを見ると、上位3人は過去に映画や雑誌、CMなどにおける刺激的な描写が話題となっており、検索されていると予想される。なお、男性の有名人では、「福山雅治」さんが唯一ランクインした。

-----------------------------------------------------
■インターネット検索で危険な日本の有名人(敬称略)    
-----------------------------------------------------
1=佐藤江梨子

2=京野ことみ、米倉涼子

3=相澤仁美、井上和香、沢尻エリカ、福山雅治、松浦亜弥

4=新垣結衣、上戸彩、菅野美穂、ほしのあき、矢田亜希子

5=小倉優子、川村ゆきえ、長谷川京子、山本梓
-----------------------------------------------------
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top