下着をプレゼントするなら「ノーマル系」と「セクシー系」どっちにする? | RBB TODAY

下着をプレゼントするなら「ノーマル系」と「セクシー系」どっちにする?

エンタメ その他

調査結果
  • 調査結果
 デザインが凝ったものから機能性を重視したものまで、幅広い種類をラインナップする「下着」。これらの下着をプレゼントしたことがある人、またはプレゼントされたことがある人はどれくらいいるのだろうか。アイシェアは、20代から40代のネットユーザー男女562名にアンケートを実施し、回答を集計した。

 まず、日頃から自分で身に付ける下着にこだわりがあるか聞いたところ、「とてもこだわる(8.9%)」「どちらかというとこだわる(33.5%)」を合わせた42.3%が「こだわる」と回答。女性(54.8%)と30代・40代(45%前後)で「こだわる」人が多かった。一方、「こだわらない(「まったくこだわらない」「どちらかというとこだわらない」の合計)」人は57.7%だった。

 回答者のうち、誰かに下着を購入してプレゼントしたことが「ある」人は18.3%と少数派。しかし、女性では25.1%にのぼり、高い年代ほど経験者が多かった(20代で10.3%、40代で23.2%)。また、自分の下着に「こだわる」人では28.2%が経験者で、「こだわらない(11.1%)」人を17.1ポイントも上回っている。

 プレゼント経験者に贈った相手を複数回答形式で聞いたところ、トップは「配偶者・恋人(68.9%)」、2位は「友達(30.1%)」、3位は「家族(配偶者を除く)(24.3%)」という結果に。男性では「配偶者・恋人」とした人が大多数(81.1%)で、その他の相手に贈った比率は低めだ。一方、女性の場合は35%近くが「友達」「家族(配偶者を除く)」に下着を贈っているなど、男性と傾向の違いが見られた。

 ちなみにプレゼントした下着(複数回答)は、女性では「ノーマル系」が69.7%と多く、「かわいい系」は34.8%、「セクシー系」は12.1%と少なめ。これに対し、男性の場合は「かわいい系(51.4%)」や「セクシー系(48.6%)」を選ぶ傾向があり、「ノーマル系」は21.6%だった。

 逆に、人から下着をプレゼントされたことが「ある」人は26.3%で、女性と30代・40代(30%前後)でやや高め。プレゼントされた相手(複数回答形式)は、送った相手同様「配偶者・恋人(48.0%)」がトップ。2位は「友達(31.1%)」、3位は「家族(配偶者を除く)(22.3%)」となった。

 また、下着をプレゼントされたことが「ある」人の39.2%が自分でも贈ったことが「ある」と答えている。贈られた経験が下着をプレゼントアイテムと意識するきっかけになったのか、またはその逆なのか気になるところである。

 ちなみに、下着の購入先はプレゼント用も自分用も「店舗で直接」が最も多く、2位は「ネットショッピング」の順に。男性ではプレゼント用(29.7%)に、また女性では自分用(22.1%)に「ネットショッピング」を利用する人が多かった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top