【CEATEC JAPAN 2009 Vol.5】灰皿? 折り紙式? 瓦せんべい?——富士通モバイルフォンデザインアワード2009 | RBB TODAY

【CEATEC JAPAN 2009 Vol.5】灰皿? 折り紙式? 瓦せんべい?——富士通モバイルフォンデザインアワード2009

エンタープライズ モバイルBIZ

グランプリを受賞した携帯電話
  • グランプリを受賞した携帯電話
  • グランプリ受賞作品。自然なインターフェイスとはおしゃれなジェスチャーとは違うという主張
  • 瓦のように湾曲した携帯電話。ポケットには入らないが面白い
  • 瓦携帯の解説。腕環式の携帯になる?
  • 折り紙のように折りたたむ携帯。ドリーム部門の準グランプリ
  • 折り紙携帯電話
  • 棒状の携帯電話
  • 棒状携帯はむしろポケットなどに入れるには便利かも
 富士通は、5月に開催した「FUJITSUモバイルフォンデザインアワード2009」の受賞作品を10月に決定し、CEATEC JAPAN 2009の会場で展示発表した。

 グランプリ受賞は、タッチやジェスチャーを超えたUIを実装した携帯電話だ。たとえば、カメラのレンズカバーをスライドさせることでカメラモードを起動し、レンズを回すとズームできるといった動きを携帯電話のフラットパネルで実現するというものだ。

 他にも審査員特別賞を受賞した作品に、個性的なものが多かったので写真とともにお伝えしたい。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top