ビクター、軽量約95gの携帯電話サイズで動画&静止画撮影が可能なデジタルカメラ——限定モニター販売も実施 | RBB TODAY

ビクター、軽量約95gの携帯電話サイズで動画&静止画撮影が可能なデジタルカメラ——限定モニター販売も実施

 日本ビクターは25日、携帯電話並みの軽量・小型ボディで、ハイビジョン動画と800万画素の写真撮影が可能なデジタルカメラ「PICSIO(ピクシオ)」シリーズの「GC-FM1」を発表。9月下旬から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

IT・デジタル デジカメ
ブラック
  • ブラック
  • ブルー
  • パープル
  • 操作イメージ
 日本ビクターは25日、携帯電話並みの軽量・小型ボディで、ハイビジョン動画と800万画素の写真撮影が可能なデジタルカメラ「PICSIO(ピクシオ)」シリーズの「GC-FM1」を発表。9月下旬から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。カラーはブラック/ブルー/パープルの3色を用意。

 同製品は、軽量約95gで約17mmの薄型コンパクトボディのデジタルカメラ。1080pのハイビジョン動画撮影と800万画素静止画撮影の1台2役をこなす。2型液晶ディスプレイを搭載。メニュー操作の必要がなく、動画や写真の撮影/再生をダイレクトにワンボタンで操作できる。

 SD/SDHCメモリーカードスロットを搭載するほか、HDMI出力を装備しており、ハイビジョン動画を高画質のままハイビジョンテレビで楽しむことが可能。PCにUSB接続し、本体内蔵のソフトウェア「MediaBrowser LE」を使って、YouTubeへアップロードすることもできる。また、iTunesへの動画転送にも対応している。

 PICSIO(ピクシオ)は、家庭用ビデオカメラ「Everio(エブリオ)」シリーズに続く新たなシリーズで、同製品はシリーズ第1弾となる。今回は10月6日17:00を応募締め切りとし、入札方式による限定モニター販売も実施(各色500名限定)。ビクターパスポートクラブ登録後、応募ページに入り、下限価格14,900円/上限価格19,800円の範囲で入札する。

 おもな仕様として、デジタルズーム4倍、817万画素1/3.2型CMOSセンサーを搭載。有効画素数は動画時203万画素/静止画時799万画素。インターフェースはUSB2.0/HDMI出力/3.5mmステレオミニ。内蔵バッテリの連続撮影時間は約1時間36分、実撮影時間は約48分。本体サイズは幅53×高さ97 ×奥行き17mm、重さは約95g(ストラップ/メモリカード含む約100g)。付属品は専用AVコード/専用USBケーブル/ストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top