エグゼモード、光るタッチセンサーボタンを採用の8型液晶デジタルフォトフレーム | RBB TODAY

エグゼモード、光るタッチセンサーボタンを採用の8型液晶デジタルフォトフレーム

IT・デジタル デジカメ

横置き
  • 横置き
  • 縦置き
 エグゼモードは、YASHICAブランドから8型液晶ディスプレイ搭載のデジタルフォトフレーム「YASHICA DVF813」を発表。9月13日より販売する。直販サイト価格は12,800円。

 同製品は、解像度800×600ピクセルの8型液晶を搭載するデジタルフォトフレーム。フレーム部の操作ボタンに光るタッチセンサーボタンを採用しており、操作後には自動で消え、写真表示を邪魔しない設定となっている。また、写真が映える漆黒のフレームの前面はアクリルでコーティングしており、インテリアとしてもデザイン性を高めている。

 JPEG形式の静止画のほか、MP3形式の音声や、MPEG1/4、Motion JPEG形式の動画にも対応。BGMを流しながらスライドショーを楽しむこともできる。

 内部メモリは1GBで、外部メモリはSD/SDHC/MMC/MS/MS PRO/CFのほか、USBフラッシュメモリにも対応。音声最大出力は1W×2。スピーカーサイズは径28×高さ5.6mm。本体サイズは幅229×高さ186×奥行き37mm(突起部、スタンド除く)。重さは560g(スタンド、付属品除く)。付属品はリモコン/リモコン用電池/スタンド/AC電源アダプタ/USBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top