サンリオ、ハローキティをデザインしたデジタルフォトフレーム-——縦・横置きに両対応 | RBB TODAY

サンリオ、ハローキティをデザインしたデジタルフォトフレーム-——縦・横置きに両対応

IT・デジタル デジカメ

ハローキティ デジタルフォトフレーム
  • ハローキティ デジタルフォトフレーム
  • 着せ替えフレームで縦置きにも対応
 サンリオは28日、縦置きと横置きに対応する「ハローキティ デジタルフォトフレーム」を発表。発売日は百貨店のサンリオコーナー、サンリオ直営店が5月31日、直販サイトは5月29日となる。価格は16,800円。

 同製品は、解像度480×342ピクセルの7V型ワイド液晶を採用したデジタルフォトフレームで、ハローキティをデザインにあしらっている。着せ替えフレームを付属することで、縦置きと横置きの両方に対応する。

 静止画のほか、動画や音楽も再生可能。また、USBコネクタを装備しているので、USBフラッシュメモリから直接データを読み込むことができる。そのほか、スライドショー機能などを搭載する。

 内蔵フラッシュメモリは6MB。液晶バックライト寿命は約20,000時間。最大再生画素数は800×600ピクセル。対応フラッシュメモリはCF/SD/SDHC/MMC/MS/USB。対応ファイル形式はJPEG/MP3/WMA/MPEG-1/MPEG-2。スピーカー出力は最大1W。消費電力最大は約9W。本体サイズは幅214×高さ160×奥行き40mm、重さは約385g。付属品は着せ替えフレーム縦置き用/リモコン/リボン/スタンド/専用ACアダプタなど。

※お詫びと訂正:初出時、発売日に誤りがございました。訂正するとともにお詫び申し上げます。
《満井》

関連ニュース

特集

page top