パナソニック、ポータブルワンセグTVを発表——3色のカラーバリエーション | RBB TODAY

パナソニック、ポータブルワンセグTVを発表——3色のカラーバリエーション

IT・デジタル テレビ

ピンク
  • ピンク
  • ホワイト
  • ブラック
 パナソニックは22日、ポータブルワンセグTV「ビエラ・ワンセグ(型番:SV-MC55)」を発表。8月21日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は38,000円前後。カラーはピンク/ホワイト/ブラックの3色。

 同製品は、4.3V型液晶(解像度480×272ピクセル)を搭載。視聴シーンに応じてバックライトの明るさを調節するコントラスト自動調整機能、新採用の明るさを自動調節する明るさ調節(オート)機能を装備。-5〜+5までの範囲で明るさを調節可能で、メリハリのある画質を楽しめるという。

 内蔵フラッシュメモリは4GB、外部対応メディアはSD/SDHC/microSD/microSDHCカード(2GBのSDカードが付属)。ワンセグ放送を外部メディアに録画できるほか、同社のディーガ/ビエラRシリーズで録画したワンセグ放送を外部メディアで持ち出し可能となっている。また、見たい写真を日付別、フォルダ別、お気に入り別といった様々なスタイルから選別可能。スライドショー再生も行えることで、デジタルフォトフレームとしても楽しめる。

 受信チャンネルは、地上デジタルテレビ放送1セグメント部分受信サービス、UHF13〜62ch(データ放送、緊急警報放送受信非対応)。ACアダプタ使用時の最大連続録画時間は8時間。予約録画番組数は最大12番組。対応ファイル形式は静止画がJPEG、音声がAAC/MP3/WMA。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅136×高さ74.5×奥行き14.5mm(突起部除く)。重さは約187g。ACアダプタ/USBケーブル/カナル型イヤホン/外付けスタンド/ハンドストラップ/SDカード(2GB)などが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top