実売17,800円前後、フルHD対応で「YouTube」等への公開が容易なデジタルビデオカメラ | RBB TODAY

実売17,800円前後、フルHD対応で「YouTube」等への公開が容易なデジタルビデオカメラ

IT・デジタル その他

「YASHICA ADV-595HD」
  • 「YASHICA ADV-595HD」
  • レンズ側の製品画像
  • 「ServersMan Mini」で撮影動画をYouTube等へ公開するイメージ
 エグゼモードは、YASHICAブランドのデジタルビデオカメラの新製品として、光学5倍ズーム対応でフルHD動画撮影が可能な「YASHICA ADV-595HD」を発売した。価格はオープンで、予想実売価格は17,800円前後。

 同製品は、フレームレート30コマ/秒で解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD動画撮影が可能なデジタルビデオカメラ。光学5倍、デジタル4倍で最大20倍のズーム撮影に対応。手ぶれ軽減機能も搭載し、3型液晶ディスプレイを採用している。また、暗所撮影に対応するLEDライトやフラッシュを内蔵する。

 撮像素子は1/2.5型503万画素CMOSセンサーで、有効画素数は500万画素。H.264コーデックでAVI形式の動画撮影のほか、JPEG形式の静止画撮影にも対応する。インターフェースはUSB2.0/AVのほかHDMIを搭載し、HDMIケーブル(別売)で対応テレビに接続すればフルHDの撮影映像を高画質で楽しめる。

 また、「ServersMan Mini」に対応しており、付属の「ServersMan Mini」SDカードを挿入して撮影し、PCに接続するだけで撮影動画等を「YouTube」や「Flickr」などインターネットに公開できる。

 128MBのフラッシュメモリを内蔵するほかSD/SDHCカードに対応。バッテリはリチウムイオン充電池で、連続駆動時間は動画撮影が約3時間、静止画撮影が約490枚、動画再生が約3時間10分。本体サイズは幅約57×高さ70×奥行き129mm(付属品除く)、重さは約284g(電池/その他付属品除く)。付属品は専用充電器/電源ケーブル(充電器用)/AVケーブル/USBケーブル/ポーチ/ショルダーストラップ/「ServersMan Mini」SDカードなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top