実売24,800円前後、3D撮影と裸眼の3D視が可能なデジタルビデオカメラ | RBB TODAY

実売24,800円前後、3D撮影と裸眼の3D視が可能なデジタルビデオカメラ

IT・デジタル その他

「EXEMODE 3DV-5WF」レンズ側
  • 「EXEMODE 3DV-5WF」レンズ側
  • 「EXEMODE 3DV-5WF」ファインダー側
 エグゼモードは12日、3D動画の撮影と裸眼で3Dの立体視が可能なデジタルビデオカメラ「EXEMODE 3DV-5WF」を発表。11月下旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は24,800円前後。

 同製品は、3Dに対応したデジタルビデオカメラ。3D方式はサイド・バイ・サイド方式を採用し、左右に搭載する2つのレンズでそれぞれ左目用と右目用の動画を撮影。1つの動画として記録する。3Dは映像と静止画の双方に対応する。

 撮影した3Dの映像/静止画は、3D対応のテレビやPCディスプレイで3D表示が可能。また、本体に搭載する3.2型液晶ディスプレイが3Dに対応しており、撮影したその場で専用メガネをかけずに裸眼のまま、3Dの映像/静止画を楽しめる。

 撮像素子は1/4型504万画素CMOSイメージセンサー×2、有効画素数は504万画素、ズームは2Dの動画/静止画のみ対応でデジタル4倍。128MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、外部メディアとしてSD(最大2GB)/SDHC(最大32GB)カードに対応。

 保存形式は動画がAVI、静止画がJPEG。動画サイズは、3D撮影時が最大848×480ピクセル(フレームレート30コマ/秒)、2D撮影時が1,280×780ピクセル(フレームレート30コマ/秒)。静止画サイズは、3D撮影時が1,280×960ピクセル、2D撮影時が最大3,200×2,400ピクセル。

 バッテリはリチウムイオン充電池、バッテリ寿命は動画撮影が約1時間49分、静止画撮影が約198枚。本体サイズは幅42×高さ124×奥行き75mm(突起部除く)、重さは約164g(バッテリ/付属品除く)。付属品は専用充電器/電源ケーブル(充電器用)/USB-AVケーブル/ポーチなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top