ドリームメーカー、薄型デザインのデジタルフォトフレーム——10.4型/8型/7V型 | RBB TODAY

ドリームメーカー、薄型デザインのデジタルフォトフレーム——10.4型/8型/7V型

IT・デジタル デジカメ

DMF104W43(本体正面/側面)
  • DMF104W43(本体正面/側面)
  • DMF080W43(本体正面/側面)
  • DMF070WB(本体正面/側面)
 ドリームメーカーは6日、液晶サイズの異なるデジタルフォトフレーム3製品を発表。8月1日より順次販売する。価格はオープンで予想実売価格は、10.4型「DMF104W43」が24,800円、8型「DMF080W43」が16,800円、7V型ワイド「DMF070WB」が13,800円。

 3製品はいずれも現行モデルの後継機となるが、それぞれ異なっていたデザインを統一。2009年4月から販売された7型液晶搭載「DMF070W43」と同様の薄型デザインを採用。本体サイズの最薄部がDMF104W43は13.8mm、DMF080W43とDMF070WBは12.2mmとなっている。

 おもな機能として、縦置き/横置きをセンサーで検知し、写真の表示方向を自動で切り替える「縦横自動回転機能(センサー感知)」を搭載。ほかに、写真に写る顔のシミなどを補正可能な「美肌補正機能」や、「逆光補正機能」を装備。

 また、サイズの大きい写真をディスプレイの画素数に合わせることで内蔵フラッシュメモリにより多くの写真を保存する「自動リサイズ機能」を備えたほか、写真をメディアに記録した順番/撮影の順番/ファイル名の順番から写真再生順を選択可能。スライドショーについては、間隔は3秒/5秒/10秒/60秒/5分/60分の間隔と6つの効果パターンを設定できる。

 3製品の共通仕様として、対応メディアはメモリカード(SD/SDHC/MS/MS Pro/MMC)とUSBフラッシュメモリ。対応フォーマットはJPEG/Motion JPEG/MPEG1&2/MP3。本体カラーはブラック/ホワイトの2色を用意。

 ほかの仕様や発売日は以下のとおり。

●DMF104W43
・液晶サイズ(解像度):10.4型(800×600ピクセル/4:3)
・内蔵フラッシュメモリ容量:2GB
・本体サイズ:幅264×高さ212×奥行き30mm
・重さ:885g
・発売日:8月下旬

●DMF080W43
・液晶サイズ(解像度):8型(800×600ピクセル/4:3)
・内蔵フラッシュメモリ容量:256MB
・本体サイズ:幅214×高さ164×奥行き32mm
・重さ:520g
・発売日:8月1日

●DMF070WB
・液晶サイズ(解像度):7型(800×480ピクセル/ワイド)
・内蔵フラッシュメモリ容量:256MB
・本体サイズ:幅206×高さ135×奥行き25mm
・重さ:370g
・発売日:8月下旬
《加藤》

関連ニュース

特集

page top