フィルムカメラ感覚で写真撮影が楽しめる「YASHICA LC-10」、27日から予約販売開始 | RBB TODAY

フィルムカメラ感覚で写真撮影が楽しめる「YASHICA LC-10」、27日から予約販売開始

IT・デジタル デジカメ

「ビューファインダー」や、レンズ部を回してフォーカスの切り替えが可能な「マクロ切り替えリング」などでフィルムカメラ風なデザインのデジタルカメラ「YASHICA LC-10」
  • 「ビューファインダー」や、レンズ部を回してフォーカスの切り替えが可能な「マクロ切り替えリング」などでフィルムカメラ風なデザインのデジタルカメラ「YASHICA LC-10」
  • 背面には2.4インチTFTカラー液晶モニターが装着
  • フィルムの巻き上げレバーライクなデザインの「モード切り替えダイヤル」
  • フィルムカメラ感覚で写真撮影が楽しめる
 GEANEEは、フィルムカメラ感覚で写真撮影が楽しめるデジタルカメラ「YASHICA LC-10」の予約販売を27日からトイカメラ・トイデジ専門店PREMIUMGEARなどで開始する。価格はオープンで、予想実売価格は8,500円。

 「YASHICA LC-10」は、ファインダーをのぞいて撮影ができる「ビューファインダー」や、レンズ部を回してフォーカスの切り替えが可能な「マクロ切り替えリング」、フィルムの巻き上げレバーライクなデザインの「モード切り替えダイヤル」で、フィルムカメラのような操作感で撮影を楽しむことができるデジタルカメラ。本体背面には2.4インチTFTカラー液晶モニターが装着しており、デジカメとして撮影も可能だ。

 撮像素子は503万画素CMOS、32MBのメモリを内蔵し、外部メモリはSD/SDHCに対応する。静止画はJPEG Exif 2.1準拠、動画はAVI形式で保存され、VGA640×480ピクセル、最大30コマ/秒。レンズは固定焦点レンズF3.0、f=7.0mm、35mmカメラ換算で42.53mm、ズームは最大4倍デジタルズーム、撮影距離はマクロで20cm~となっている。

 本体サイズは幅110mm×高さ66mm×奥行48mm(突起部除く)、重量は約125g(電池および付属品除く)。インターフェースはミニUSB2.0、SDカードスロット。マイクも内蔵されている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top