有料動画配信サイト「ShowTime」、Silverlightを採用した動画配信を開始 | RBB TODAY

有料動画配信サイト「ShowTime」、Silverlightを採用した動画配信を開始

ブロードバンド その他

「MacintoshでShowTimeを見るには」解説サイト
  • 「MacintoshでShowTimeを見るには」解説サイト
 ショウタイムが運営する有料動画配信サイト「ShowTime」は25日、マイクロソフトのマルチメディア技術「Silverlight」を採用し、Macに対応した動画配信サービスを開始した。

 ShowTimeでは、2002年のオープン時より、マイクロソフトのWindows Mediaフォーマットで動画コンテンツを配信してきたが、今回、Silverlightを採用。Intel Macでの視聴が可能といなった。なお、Macユーザーが動画コンテンツを視聴する場合にのみ、Silverlightのプレイヤーが起動するため、Windowsユーザーの視聴には変更はないとのこと。対応コンテンツは、2009年8月21日更新現在の全66,159コンテンツより、「ハーレクイン」などの電子書籍コンテンツ、および一部の動画コンテンツを除く6万以上。

 マイクロソフト 執行役 デベロッパー&プラットフォーム統括本部長の大場章弘氏は「今回のShowTimeにおけるSilverlightのご採用は、課金による動画コンテンツ配信としてSilverlight DRM(デジタル著作権管理)技術を利用した国内初のサービスとして画期的であり、大変喜ばしく思います。引き続きショウタイム様とともに、より多くのユーザーの皆様に次世代インターネット体験を楽しんでいただけるよう、先進的なテクノロジーを提供していく所存です」とのコメントを寄せている。

 また今回のサービス開始にあわせ、iPod nanoなどが毎月100名以上に当たる「“Macでプレミアム動画を体験”キャンペーン」を、2010年1月29日まで実施するとのこと。指定の無料動画を視聴し、その動画に関するクイズに回答して応募、正解者のなかから抽選で、毎回100名以上にプレゼントが進呈される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top